2011年04月16日

たどりツイッター春!

はい、超おやじギャグですね。ごめんなさいね。

ツイッターも無事使いこなせるようになってきました。

大体の機能は覚えた 今日この頃。

で、気づいたこと、

名前が長いと、その分文字数が少なくなる



書くことが制限される



非公式RTはその点特に切実。相手にもRTされる回数が

減るに違いない(←有益な情報がないだけという議論はここではおいとく)


というわけで、

sugiyamanatsuko

から

sugiyamanats

から

sugina  に変わりました!

名前は杉山奈津子のままです。気軽に声かけてね!

ちなみに「すぎな」は「つくし」の別名です。

春ですものね★
120px-Equisetum_arvense.jpg

・・・というわけではなくて、花より男子よろしく

つくしは、道明寺を超募集しているのです。

我こそは道明寺(誰やねんw)という方は、是非告白してきてください。

お待ちしております!


(でも個人的には西門さんが好きだ)
posted by なつこ at 15:19| Comment(0) | 日記

2011年04月15日

営業でやる気出すマン!

今日は、営業の日!

人と会うのは好きだけど、外に出るのが嫌いなので

困りものである。

でも、外に出るときは、ちゃんと服選んで、化粧して、と

すっぴんで部屋着でだらだらしてるよりも気持ちがしゃんとする。やる気出る。

それに、今日は朝の8時に起きた。

いつもより随分早い。(これでもね…)

眠いけれど、朝から沢山の雑務をこなせた。

早起きはいいかもしれない。今後、続けてみようかな。

110415_1049~01.jpg

ではでは、今日は夕刊フジの取材です!

そのあと、本屋さんにご挨拶。ぐるぐるとね。

人に会っていれば、モモちゃんのことも少し気がまぎれる。

忘れることは出来ないけどね。
posted by なつこ at 11:13| Comment(2) | 日記

2011年04月14日

止まってしまった時間と、動いていく時間と

モモちゃんが死んで、もう1週間過ぎました。


思い出すたび涙が出て、

道端によって、座り込んでしまうこともありますが、

私や周りの人達の時間は確実に過ぎているんですね。

気温もだんだん暖かくなり、昼間はコートも必要ない。


ただ、モモちゃんの時間は止まっている。


うちに来た時はまだたった2カ月でぬいぐるみみたいだったのに

すぐに大きくなっていって。

実際は私よりずっと年下なのに、犬年齢では私をおいこしていった。

「昔は可愛かったのにねぇ」なんて言われてからかわれながらも、

なでられて嬉しそうなモモちゃんはいつだって可愛かった。


これは、高校生の終わりごろかな?
名称未設定 1のコピー.jpg2.jpg
名称未設定 2のコピー.jpg


モモちゃんの初七日、お線香をあげて、骨壷をあけて、

火葬したときぶりに骨を見、頭をなでてあげました。

それは、モモちゃんの大きさから考えるととてもちいさな頭蓋骨で

「随分、脳みそが小さかったんだねぇ」とからかっても、

もう動かないモモちゃん。




ストレスでよくお尻の毛をかんで抜いて禿げてしまっていたけど、

天国ではもうストレスなんてなくなって、元気で駆け回っているかな。


今も時間が流れているのを感じるから

いつかきっと、私がモモちゃんの犬年齢も追い越す日が来るね


名称未設定 3のコピー.jpg


posted by なつこ at 14:25| Comment(2) | 日記

2011年04月13日

都知事選。なぜ他の候補者が落ちたかを考える

都知事選は、まあ予想通り石原さんが当選した。


今この時期に「試しに」他の候補者に賭けてみて

様々なことに対応出来なくて

「やっぱり失敗だった」だと東京潰れるからね。


何もない時に「民主党にすれば何か変わるかも」と賭けて

政権交代して、知識のなさ、経験の浅さから様々な不祥事が起きて

対応が遅れてきたのは事実。今、そうなったら本気でやばい。


ひとまず今のままを継続→石原さん、で良かったと思う。

実際、彼は被災に対して大きく貢献し続けているし。

総理に怒鳴りこみに行って謝罪させたり、

電気消費量が多い「パチンコやめろ」「自販機をとめろ」は正論だけど

他の候補者には出来なそうな気がする。言えないというか、

言うと反発する人が出てきそう…

皆の中で「石原さんだからな」「言いそうだな」

というのが出来ている気がする。


それは大きな強みの1つでもある。



で、他の候補者の発言を聞いてみる。

政治を「若い力で!」というが、安直に若いから良い根拠がない。

どれだけ政治的・経済的知識と行動・運営力があるかを具体的に示すべきで

年配でも若年でも、あえて年齢を主張することはないね。

年齢は政治的能力と直結しない。
(ボケると困るが)


そして「今回、石原政権の悪いところが明るみに出た」というなら、

その具体的な例を挙げてくれないと、何を言ってるかわからない。

具体的な例と、結果の信頼できる根拠(データ元・数値も大切)がなくては

信用できるデータとして人々には納得されない。


また、会社の経営能力を政治に生かすということに関し。

政治経済の運営と、会社の運営が同じかというと、

多数の人におけるリーダーシップという点では似ているが、内容は別ではないかと

誰もが不安になる。政治と経営をつなげるための不確定要素が多すぎた。

過去に会社経営者で政治でも成功した人の例を提示して、

(その例がそのままその人にあてはまるかは別として)

利点、さらにその欠点を見つけ、改善した政治を行うと言ってくれれば

また人の見方は変わってきたのでは、と思う。


ただやみくもに「日本変えます」「頑張ります」という意気込みだけでは

当然、ずっと都知事をやってきた石原さんが当選する。

石原氏は選挙活動を殆どしなかったが、それでも勝った。

彼は発言しなくても、

「過去の業績」具体的な政治経歴を持っていたからだ。




いかに具体的な例を持って人を説得し、この人になら任せられると

安心させることが出来るか、

そしていかに今回の候補者がそんな単純なことさえ出来ていなかったかが

わかった選挙だったと思う。






posted by なつこ at 13:06| Comment(0) | 日記

2011年04月11日

偏差値29の本が…

「偏差値29からの東大合格」日曜日発売で、

今日から本格的に並ぶとこも多いみたいだけれど、

売れているようですexclamation×2

「予約で売り切れ」という本屋さんもあったようで。

自分で言うのもあれですが、

かなりの受験情報と勉強テクニックつめこんであるし

読みやすさにもこだわった、良本デスよ。


最近悲しいことが多かったけど、嬉しいニュースですね!


しかし!静岡のT書店、1冊しか置いてなかったとの報告が。

こらあああああむかっ(怒り)

おま、地元でしょ!地元!なにやってくれちゃってるの!

T書店はアンチ私なのか!?

とりあえず、勝手にポップ作って乗り込んで

置かざるを得ない状況にしてやんよ!!


待ってろT書店!
posted by なつこ at 12:40| Comment(2) | 日記

2011年04月10日

偏差値29からの東大合格、新聞広告出てる(^u^)

偏差値29からの東大合格、本日発売です!が、日曜日なんで

本屋さんに本格的に並ぶのは明日の場所もあるかもです…!が、

朝日新聞と、読売新聞で中央公論から広告出てました。わーい。

これで全国的に私の成績の悪さが露呈されたわけであるな。うむ。


でもさぁ、わざとじゃなくて偏差値29取れるなんてすごくない?

むしろ偏差値70とるよりすごくない?

自分以外の人の模試で見たことないよ。すごい貴重だよ!


・・・あー、書いてて虚しい自分擁護だな、これ。


いやしかしこうやって自分の勉強法確立してからは、大学でも

進学振り分け(成績順に学部選べるという東大特有の嫌な制度)でも

法学部や経済学部に文転出来るくらい成績よくなったのよ?

あのちっちゃかった(←成績の数字が)奈津子がよくここまで…感涙…


ただ相変わらず授業はでないけどな。勉強きらいだから仕方ない。

412004226X.jpg

で、知り合いから「広告載ってたよ〜頑張ってるね」と連絡いただき、嬉しかったです。

ありがとう!

でも「綺麗な赤の本だね」というのは褒め言葉としてどうかな?



あと、被災地の学生、受験生の方たちに送ろうよ、という話もしてます。

こんな中で新学期はじまって、精神的・物理的に勉強が大変だもんねぇ…

セコい手も結構載ってるので、是非つかって!


受験は、勉強時間よりも情報と勉強法が合否のカギを握ると思いますので。

頑張ろうね!!
posted by なつこ at 13:52| Comment(2) | 日記

2011年04月09日

ワンピースのキャラと働くとしたら??

【東京ウォーカー】より!!
「ワンピース」のキャラと一緒に働くなら誰がいい?というランキングが発表されました!

2102名からの回答結果発表!左斜め下
62_20110409_5.jpg

かわいい男性の1位、麦わら海賊団船長の主人公「モンキー・D・ルフィ」…理由は「怒らなそう」(10代)、「おもしろそう」(20代)など、上司なら“楽しく仕事ができそう”といった種の意見が多かった一方で、「“部下は絶対守る”って言ってくれそう」(30代)と、頼もしさを評価する声も。誰とでも仲良くなれる底抜けの明るさと、仲間を絶対見捨てないリーダーシップがトップに輝いた要因のようだ。

なつこの意見:いやいやいや、ルフィ上司だったら絶対計画性なくて超適当でやばいよ!「書類これでいいですか?」「いいんじゃねぇ?オレ、あんま字読めねえし」「…では、ここにハンコを」速攻会社潰れるに100億ベリー!

かわいい女性では、ルフィの憧れの人物で「赤髪海賊団」船長の「シャンクス」が1位。「気さくで楽しそうだけど、叱るときはちゃんと叱ってくれそう」(20代)、「どこまでも着いていきますって思えそう」(20代)というのが理由。登場回数の少ないシャンクスだが、男性でも5位に選ばれており、大きなリスクを負ってでもルフィを守った度量の広さに頼りがいを感じる人が多いのだろう。

なつこの意見:これは納得黒ハート頭いいし、度量広いし、気さくだし4皇だし。海軍と海賊の戦争を止められるくらいだしね。どれだけ指揮力と人徳あるんだっていう…

るんるん「部下にしたいキャラ」では、麦わら海賊団のマスコット的存在「トニー・トニー・チョッパー」がトップ。チョッパーを推す意見の大半が、「可愛いから」や「癒される」といった類のもの。

なつこ意見:1つ言っておく。お前はマスコットになりすぎだ。地方限定キーホルダーとか、キューピー並みじゃねえかよ。初登場時と微妙に顔変わって可愛くなりやがって!お前は皆の人気を集めすぎている。クビだクビだ!

ちなみに、私は

上司なら「ゴールドロジャー」→とりあえず最強の奴をもってきてみた
その下に「シャンクス」→ロジャーの下。公式設定と同じすな。あとベックマンいたらいいね。
部下は「サンジ」→めっちゃおいしいお菓子作ってくれそう
同僚は「トラファルガーロー」→外科医だし、医療の腕すごそう。ただ、「死」の外科医だけど
あとは「マルコ」→頭の後ろ側をペシペシしたい 背中乗せてもらえれば電車賃うくしね

こんな感じでしょうかね?あ!お兄ちゃんだったらやっぱり面倒見がいい「エース」だね!

ただ、ナミを社長にしたらその会社めっちゃ金儲かりそうだけどね!
posted by なつこ at 16:22| Comment(0) | 日記

2011年04月08日

モモちゃんが亡くなりました

4月6日、我が家の愛犬モモちゃんが亡くなりました。

それはとても突然で、モモちゃんは眠ったまま いつのまにか冷たくなっていました。

心臓の発作のようでした。


モモちゃんがいないことに、まだ慣れません。

もう散歩の時間だ 餌をあげなきゃ 時計を気にして 目を落とし

庭を見ては モモちゃんの姿を どこかで探してしまい… 


思い出すと、涙が止まらなくなるので

出来るだけ、何も考えず ひたすら布団にふせっていました。

食欲も全く出ず、お腹が押しつぶされそうで、吐きそうで、夜も殆ど眠れなくて

何も考えず 何も出来ず


でも、この詩を読んで、随分と心救われました

言葉は心を救ってくれるものと 改めて実感しました


この詩は海外のもので 作者は不明だそうですが 


私は無宗教だけれど 今は「どうか、神様がいたら」と考えずにはいられません

「どうか神様がいたら 天国があったら 虹の橋があるのなら 私がそっちに行くまで 

どうか人見知りせず 元気に楽しく遊んで 待っていてね。

愛することを教えてくれて本当にありがとう」



第一部  虹の橋

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛し合っていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。


第二部  虹の橋にて


けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮らしたことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。

第三部  雨降り地区


こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシト冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも・・・。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。
動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。


信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから・・・。
posted by なつこ at 21:36| Comment(2) | 日記

2011年04月06日

偏差値29からの東大合格、を目指す受験生の皆さん…いるかな?

3月にこんなひどい災害が起きて、

受験生の皆さん本当に大変だったと思います。

特に後期試験は、日程変えたり、追試が行われたり…

卒業生の方々も、卒業式が中止されたり、送迎会がなくなったり…

でも卒業式なくても、絆とか友人がなくなるわけではないからね。

私も学生時代の友人たちとずっと続いてるよ!


さて、そんな中ですが、4月10日、中央公論新社から勉強法についての本が発売されます。

「うつだったのに東大入るって…やる気出た?」「どうやって勉強したの?」という声を

結構いただいたので。

このへんあまり前の本には書いてないんですよね。実を言うと、飛ばしてました。

そう、なんたって、題名が

偏差値29からの東大合格

なんですわ…はぁ。まあ皆さんの予想通りかもしれませんが

あまりにも誇れない偏差値だったのですね。

しかも、高3の夏〜秋頃の一般模試です。東大模試とかじゃなく。

しかも、担当のあずみんが、その模試を帯にさらしてくれたよ(/_;)うぅ…ひどす。

とりあえず、私がどんな受験生活を送ったか(受験情報エピソード編)、あと勉強法、

プラス東大生お勧め参考書
が載ってます。


あ!あと使った時間表も載せておいたから、使ってね。


勉強法は、受験生の皆さんの縁起をかついで77の方法

科目別の参考書・問題集は良いものを、ということで41冊載ってます。


なんというか、数合わせが大変でした…(汗

けど受験の時って結構こういうの気になるよね?


偏差値29で劣等生でうつな私も、東大に入れたよ!ってことで、

今、悪い偏差値でも諦めないでくださいね!

東大に特化してるわけでもないんで、もちろん他の志望校を目指す人も使えますんで!


今は辛くても、明るい将来を作れるかどうかは自分次第だよ!頑張ろう!

posted by なつこ at 15:26| Comment(0) | 日記

2011年04月04日

いい自粛と悪い自粛?教えて都知事!

間違いなく自粛ムードが広がっていますね

イベントも自粛、派手な行動は自粛、遊ぶのも自粛

ニュースも暗いニュースばっかりで、原発も心配で

そりゃ精神的に病む人も増えるさ

でも、こんな時に日本全体で暗いムードになってどうするよ!

震災が起きた直後は、気持ちを立て直したり、情報を整理したり、

被災者の救助や怪我人、病気の人たちを助けるのでいっぱいいっぱいだったけど

道も整備されて、物資も段々届くようになって、募金も集まってきて、そんな今

他に自分たちがやれるとしたら、「自粛」じゃなく「復興」じゃないか?

お金使わないと、経済は動かないから、日本ダメになるよ

働いて、稼いだそのお金を募金するもよし、ぱーっと遊んだり飲みに行って

気鬱をはらうのもよし!

自粛自粛で景気悪くて会社が倒産していったら、それは更なる被災者を産むことだよ。
自粛は本来、良い行動とされるはずなのに、こんな行動は悪くなる一方だ。

店は、電気暗くしながらも通常通りやってるよ

電気使いまくるとか、物資を使いまくるとか、救助の邪魔になるとか、

そういうことは慎むべきだよね。

買いだめをしないとか。

そういうのが、本当の意味の自粛だと思うのです。


さてさて、石原慎太郎都知事、彼は名前に「慎む」が入っています。

災害当初、「津波は天罰」という不謹慎発言をして世間を騒がせました。

そして今、「花見は慎め」と「花見禁止令」を出しているわけですが…
imageCAZ2CSNT.jpg
これは…どうなんだろう?

世間的には、綺麗なものを見て酒飲んで、暗い物を明るくしていきたい。

しかし、そのせいで夜までライトアップしたり、警備員を増やして

募金にまわせる都のお金を大量消費してしまうなら問題。

そのへんの度合いは都庁の人しか知らないわけです。

「禁止」というならなぜ禁止なのか、具体的な理由と数字を持ってきてくれないとわからん。

単なる「圧迫」で、更なるストレスにしかならない、悪化の自粛になるのでは?

posted by なつこ at 13:15| Comment(2) | 日記

2011年04月03日

思考に絵をつけてみた

普段とは全然違うテイストの絵ですけど

クリックして大きくしてみて下さい↓
otogibanashi.jpg
何言ってるかと言いますとですね、

アダムとイヴは、知恵の実=禁断の果実=林檎を食べて 楽園を追放されるわけですが

果たして 知恵をつけてしまった人間は 幸せな終わり方を出来るのか?

ということを考えてました。

童話の中では、白雪姫は林檎を食べて、

シンデレラはガラスの靴を落とし、

いばら姫は100年の眠りにつきます。

でも、最後には王子様が迎えに来て、ハッピーエンド。

白雪姫は、知恵の実を林檎を食べているのに?

シンデレラも知恵がついて、他の誰もサイズが合わないほどぴったりな靴をわざと落として

王子様に見つけてもらおうとしたの?

そんなの夢物語で、現実にハッピーエンドなんてない。

たとえ結ばれても、人生はずっと続いていくのだし。


恋愛に限らず、知恵がついて、考えてすぎしまうことは果たして幸せか、

と疑問に思いまして。
文明など、含めてね
posted by なつこ at 02:13| Comment(0) | 日記

2011年04月01日

ツイッター音痴

ツイッター、だんだん仕組みを理解してきたところ。

フォローしたよって言われたのにフォローされてなくて

{????}と思ってたら、

別の人をフォローしてた、みたい。

そんなわけで、名前を

sugiyamanats

に変えました。

全部小文字で、

杉山ナッツです。

本当はnatがいいかな、とも思ったけど

NAT→意味: 人名 ナッツ▲男とか書いてあったので・・・

ここ、女として譲れないね!!
posted by なつこ at 13:01| Comment(0) | 日記

2011年03月31日

スピッツ・ディズニー。本音を書けば

どうも、鬱くさい。

疲れてただけかな、と思ったけど。

気を張りすぎている気がする。

癒しがほしいけど、今の空気が張りつめすぎていて

見当たらない。し、どうも休んでいると、不謹慎と言われ、

かつ、自分の中にも罪悪感が生まれる。

辛いニュースばかり。

ディズニーが4月のいつだかからか、始まるらしい。

嬉しい半面、やはり不謹慎な気持ちも生まれる。

エレクトリカルパレードなんて、電気どれだけ消費するんだいって。

バランスがとれない。矛盾している。

スピッツのマサムネ氏が精神的にヤバスでライブ中止になったとか。

楽しみにしていた人は残念だけど、その繊細さこそがスピッツだから

仕方ないよね。マサムネ・・・名前は強そうなのにな・・・


皆の精神が、張り詰めているものがもっと緩んだらいいのに

いつまで続くのかな 終わりがみえないものが1番疲れるんだよね



posted by なつこ at 00:46| Comment(0) | 日記

2011年03月29日

再び始めましょう。何度でも何度でもつぶやく

というのは、ツイッター。

やってなかったのかよ!という突っ込みが聞こえる…

いやね、以前、やっていたのだが、やけに時間をとってしまうな、ということで

放置。そして、自然消滅。

当時のアカウントもさっぱり記憶にない。


でも、今回の災害時でのツイッターの活躍ぶりを見る限り、

こりゃすばらしい機能だと思い、再び始めました。


新しく作ったので、よかったら見てみて下さい。

SugiyamaNatsuko で出ます。



つまらない、と思っていたものを、

「つまらない」と口に出すと、それを再び始めにくくなる。

例えば批判して「こんなやり方最悪だよなー」とか言うと、

その人は、その行動をもう出来ないように規制される、
と本で読んだ。


でも、価値観は変わるし、何度でも考えは生まれ変わるものじゃん?

非難したり、どうでもいいといったような、過去の自分の発言をくつがえすことも、

前に進む大きな1歩かもね。

縛られず、好き勝手言って、好き勝手に生きたいもんだよ。




posted by なつこ at 23:35| Comment(0) | 日記

煽りとか、情報規制とか、そうじゃないとか

AERAの表紙で「放射能がくる」というコピーが国民の不安を、

或いは風評被害を煽ったということで

随筆家が怒って誌の連載を降りた、というニュースを読んだ。

この「降りる」行動について、甚だ違和感を感じた。

AERAは「表紙に恐怖心を煽る意図はなく、原発事故の深刻さを伝える意図で掲載した」と。

私も、その通りのように感じるけれど…なぜこのコピーが批判されるかわからん。


政府や一部の人が「安全だ」「安全だ」と繰り返すこと、

あと「ただちに健康による被害はない」という言葉とかね

海外と日本のメディアの伝えること、言っていることの違いとかね

そんなことの方が私は返って怖かったりする


実際、様々なことが「発表されずにいた」ことが後々わかってきていて

だから「情報規制されているかも」と皆が不安になるのは当然の流れでは?


本当に憂慮すべきは「情報の偏り」ではないかと思うのだけれど

だから、放射能が来るにせよ来ないにせよ、

「来た場合の情報を知らないこと」の方が不利益じゃないかな?


どういう災害であれ、どこまで安全で、どうすると危険で、

非常事態の様々なケースに備えて「こうすべき」という

対処法を知っているだけで、自分も、周囲の人の助けになることもあるでしょう


地震が来たら「机の下に隠れるといいですよ」みたいな情報を当たり前のものとしてね。

例えば、変な例だけど
空から超強力な紫外線がさしてきた場合に
「日ごろから日傘を持っているといいですよ」とか、
紫外線はシミをつくりますよ、シミはハイドロキノンで白くなりますよ、
紫外線は宇宙から来ていてオゾン層が遮っていてくれているんですよ


なんて情報を持っていた方が、安心できるでしょう。

必要なのは、個人個人の情報のバランス、そして取捨選択だと思う。

その情報を知った上で「こんなの必要ない」と忘れてしまうも気にとめないもよし、

「必要だから覚えておこう」とインプットするもよし。

「煽り」と思うんだったら気にせずスルーすればいいじゃない。

連載を降りるなんて、過剰反応な気がするけれど。

核爆弾を落とされた国として、そして原発を持ちながらも地震大国の日本に住んでいる

人間として、原発、核、放射能に詳しくなるのは、悪いことではない。



「ただちに健康に影響が出るレベルではない」も、年齢により、病気により、

今後の発症確率は違う。そこで「安心だ」「安心だ」を連呼されたって、

安心する人はいるだろうか?具体的に、どういう根拠があって「安心」なのか?

リスクは何か?

そこを説明するマスメディアだって必要ではないだろうか?


AERAの内容までは読んでないのでわからないが、

扇動的な「キャッチコピー」で人目をひいて、正しい放射能の啓発をするのなら、

かえって人を安心させ、「風評被害」をなくす方向に進むと思う。

「わからない」からこそ、人は恐怖を抱くのではないだろうか?

「わからない」から水の買い占めもおこるし、バカみたいな「風評被害」もおこる。


その連載降りた人がすべきだったことは、感情的に批判することではなくて

「放射能がくる」と書いたAERAの中で

「これは来た場合のことで…」のように説明して

雑誌の中でバランスをとることではなかったのかなあ?






posted by なつこ at 03:09| Comment(6) | 日記

2011年03月25日

意外なる間違い

先日の記事に

「間違いがあったら指摘ください」と書いたら、一か所

「シーベルトがシーボルトになってる」

という指摘をいただきました…

なんと!!

シーボルトは、歴史に出てくる日本に来た外国人の医者だね!!
220px-Ph__F__von_Siebold_(timbre_RFA).jpg




シーボルトはたくさんいてもいいけど、

シーベルトはさっさと日本からいなくなって欲しいね
posted by なつこ at 16:14| Comment(0) | 日記

2011年03月24日

風邪という妄想とせん妄…

電話が来るたびに「声どうしたの?風邪?」と聞かれて

「いや、花粉症っす」と答えていたけれど

風邪でした。

すいません、妄想でした。うう、きつい…

すごくよく言われるのが「杉山でも花粉症になるの?」

うん、杉の山だからね!むしろ日本中にたくさん花粉まくよ!

杉山って静岡で3番目か4番目くらいに多い名字らしくて。静岡は花粉が多いんかな。

でも東北は雪が舞っていて、きっと風邪ひく人たくさんなんだろうなあ。

薬、足りてるかなあ。心配。


地震で、不安になって、夜眠れなくなる人も増えている様子。

その時、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬を使うと、せん妄症状、というのが

出てしまうことがあります。特にご高齢の方が多いようで。

混乱して普段と違う変な行動を起こしたり、パニックになってしまったり。

東京で精神科をやっている友人のところにも、夜中に突然

せん妄状態になってしまったおばあさんがいらしたそうで。

聞けば、やはりお薬のせいだったよう…

突然パニックの状態になっても、お薬のせいなので、周囲の人はあわてず

合わない場合は医師に相談してくださいね!

こんな時だから、みんな不安だから…精神的なケアも必要だよね


posted by なつこ at 20:14| Comment(0) | 日記

内部被ばくについて説明と注意事項!

水道水から安全基準値以上の放射線が計測されたということで、心配な方も多いと思います。
友人が書いていた内部被ばくについての整理を、引用させて、かつ説明つけたさせてもらいます。
sorry and much thanks to kuma

内部被ばく:牛乳や水道水による内部被曝と上記の放射線による直接的な被曝は機構が違い、単位も違う(sv←シーベルトとBq←ベクレル)。

内部被曝の仕組みは、体内に取り込んだ放射性元素が崩壊し体内で蓄積しやすい器官の周囲が被曝する。放射性元素について、ヨウ素では300Bq/kgが飲料水の制限量となる。

肝心のBq(牛乳とか水道水について測定される単位)とSv(人体への影響)の換算方法は、
経口・吸入で多少の違いはあれどおよそ1Bq=22nSv(ナノシーベルト)程度*。

仮に制限量の水道水を1日1リットル、1ヶ月摂取**として、300Bq/kg*1 l/kgday*22(nSv/Bq)*30(day)= ~200μSv(マイクロシーベルト)。全身の被曝量としては少なく、健康にすぐに影響が出る可能性は、確かにかなり低いよう***

単位は、長さのメートルとかと同じく
1sv=1000m(ミリ)sv=1000000μ(マイクロ)svですね!

ただし牛乳に含まれるヨウ素の話は更に体内での元素動態の影響で、話は複雑。牛乳はリンパ液(血液と別の組織中の体液)なのでより濃縮された放射性元素を含む(Bq/kgが高い数値ということですね)可能性が高い。またヨウ素は甲状腺に蓄積し、ピンポイントでの被曝を起こすため全身被曝量では評価できない。

また人体への影響についても、年齢性別により異なるため(40歳以上は影響なしとのエビデンス←根拠ある証拠・ありのようです)一概に計算するのは難しい。ここについては、臨床的データを参考にするのが適切ですが、長期的な発ガン確率のデータとなるため、あまりはっきりした閾値は得られないと考えたほうがよさそうです。

*(かなりざっくり。またヨウ素131での実行線量。ソースによってはヨウ素129などでの計算もあるよう)
※同じヨウ素でも、原子量の違いによって随分性質が異なります。

**(半減期からして1ヶ月この量とり続けることはほぼありえないはずですが、かなり多く見積もってます)
※半減期とは、読んで字のごとく、その物質量が半分になる時間。変な式に値を代入すると出る

***Tokyo-NY往復の被曝量と同じくらいと言われますね。ちなみに3/18の東京はこの約1/200
Bq,Svの換算については右記を参照しました。http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/4_1.html
人体への影響については右記を参照しました。http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=38147
上水道中の放射性同位体濃度は文部科学省のサイトhttp://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303956.htm でモニタリングされています


おすすめの情報ソースは、Twitter上で原発について信頼出来る情報提供と考えられる東大の早野教授のツイート、また原子物理学の基礎を確認したい人はハッシュタグ#hayanoquizが良いと思います。人体への影響の面では、東大病院の中川先生チームのtwitter (team_nakagawa)、togetter(http://togetter.com/li/113523 ほか)がおすすめです。

間違っている個所があったら指摘ください(@_@;)
posted by なつこ at 01:02| Comment(4) | 日記

2011年03月21日

冷たい雨と放射線まめ知識

今日は雨

気分も陰鬱になりますね

寒い だなんて 文句を言う

家があり 毛布があり ベッドで寝ている私は

随分と 贅沢で 身の程知らず


冷たい雨は みんなに平等に当たらないという理不尽な事実

いやな奴にだけ 当たればいいのにさ(-_-)

こんな時に詐欺とか盗難してる人に当たれ

ついでに地震後にエステとかアロマとか言ってる某公人にも当たっちゃえ


放射線量は、ずっと蓄積されます 

単位は時間だから

400μシーベルトでも、100時間浴びれば

4mシーベルトを1時間浴びたことと同じですんで


放射線科医が1年に浴びていい範囲は20mシーベルトなんだって

それで蓄積されながら一生、放射線科をやっていくわけだからね


今のところ そんな高い値は出てないからいいけど

目安として 知っておくといいかも 

ただ如何せん原子炉でこれといった安心できる情報が出てこないから

安全なのか 安全じゃないのか 判別しがたい 

posted by なつこ at 17:28| Comment(2) | 日記

2011年03月20日

自然と人と生きていく命と

黒くて重くて冷たい海が、大勢の人々の命を奪いました


10日たった今日地元の静岡で、今年初めて小さなピンクの桜が花を開き

歩み寄る、春の足音を告げました


そして今日静岡の医師会が、飛行機に乗って東北に向かいました

東京も、物資の募集を開始しました

自然も人も、徐々に、少しずつ、あの日から進んでいます

先日知ったこと。「他力本願」とは本当は仏教の言葉で、

他力とは、自然の力 のことなんだとか

人間にはいかんともしがたい大きな力。過去を悔いても、無力を呪っても、何の意味もない。
なるようにしかならない。山に木が生えるように、人間はただ存在するだけ、と


地震大国で備えていた日本も、地震、津波の恐ろしさの前に委縮しました

でも私は 人間は何もできないわけじゃないと思うのです


あの日から10日、80歳のおばあさんと16歳の少年が救助されました

命の強さと、生きるという意志の強さ。

人間の強さを改めて感じました。


そして、日本中、世界中の人々の祈り、救助、それら1つ1つに

涙が出そうになります。

世界の中にある日本という国に

地球の中で暮らしている人間の強いつながりに


人間は、自然を破壊して生きてきました

一方で 自然を愛し生きてきました


自然も人間を破壊し、一方で慰めもします。

そんな地球の中で、世界の国と手を取り合い

私たちは、それぞれの命を生きていきましょう

人間はまた、再び 前に進める強さがあるから

どうか今は 過去の中に 閉じ込められませんように


posted by なつこ at 20:38| Comment(0) | 日記