2013年04月01日

デンマーク式「幸福論」

ダイヤモンド社 書籍オンラインより

デンマークというと、多くの日本人は「幸福大国」というイメージを持つかもしれない。

しかし、本当にデンマーク人は幸せなのだろうか?


という記事。これがかなり良かった。

けっこう、ウツ病になる人の考え方に影響を与えると思う。


デンマーク人は本当に幸せなのか?
住んで初めてわかった「幸福感」の違い


http://diamond.jp/articles/-/32485


記事に書かれているデンマーク人のセリフ

「野心的でないから、失望することもないだけだよ。満足しているという言葉の方が合うかもしれない」

「最高という言葉は、勝者と敗者を作ってしまうので問題ではないかと思う」


ここだけでも、日本人とかなり異なる国民性を持っているとわかる。


彼らの中には「自らを特別であると思うな」という軸があるらしい。


日本人が礼儀正しさを大切にしていて、それが国民性であるように、

デンマーク人にとってもジャンテロウの平等に価値をおくのは国民性だと言うのです。



ある行動をして、ある言葉をもらう。

そこまでは同じでも

自分が持つ価値観によって、

なにが大切で、どうすると心が満たされるのか

全く異なってくる。


「人に勝つ」ことが嬉しかったり

あまり好ましくないと思ったり。

人と違うから楽しいんだ、という人もいれば

平等だから素晴らしい、という人もいる。


どちらが良いとかはないけれど、

どちらを選ぶかの選択権は自分にある、と


images.jpg

デンマークといえば、アンデルセンの人魚姫。

人魚姫も、なにを大切にするか、何度も岐路に立たされる。

ただ、

選んだ道ではなく、価値によって人生の幸せっぷりが変わる。

こりゃ、人生メモに書いておくべきだねっ!!(・д ・ )
posted by なつこ at 15:31| 考えてみる

2013年02月16日

卵が先か鶏が先か考えてみたら簡単に結果が出た

よく、卵が先か鶏が先か、という言葉を使う。

ウィキによれば

「互いに循環する原因と結果の端緒を同定しようとする無益さを指摘している」

これについて、私は「卵が先である」という結論を

導き出すことに成功した。



まず、鳥類の進化過程として

鶏に進化する1つ前の種ときに、卵から生まれていることが

前提となる。

images11.jpg

そこで、卵が先か鶏が先かで考えられる

2つのパターンをみてみる。


普通に、卵が先の理論だと

@鶏は、まず卵として先に存在し

突然変異により地上に出てきたときに鶏になっていた。



もしある生物が途中で鶏になる(環境変異だっけ?)になったとしても、

Aその鶏になる前の生物は卵から生まれている


結果として、どちらのパターンにしても卵が先にあったことになる。


だから、もし「どっちが先にあるか」を問題にするときは

「卵が先か鶏が先か」じゃなくて

「生物が先か、卵が先か」というべきではないかと思う。


風邪をひいたんですけど、そうするとよくわからない思考をし始めるわけですが。

意外に、大きな問題に結論が出たな、と。

ちなみに、英語だと

Chicken or the egg というらしい。

つまり国際的に使われている問題提起の用語だが、読んだとき

チキンを食べますか、それより先に軽く卵料理を?という印象を受けた





posted by なつこ at 22:41| 考えてみる

2013年01月16日

アイデアより高いモノはない

すべての成功、すべての巨富は、まずアイデアから始まる。

byアンドリュー・カーネギー


51BBB0J2V3L._AA160_.jpg

すとんと腹に落ちてくる名言です。

アイデアというのは、どこまで広がるかわからない、

この世の中で最も値段が付けられないモノだと思う。

同じアイデアでも、1円にもならなかったり

百億円以上生み出したりする。

そして、その生み出すものの差も

またアイデア(+行動力)によるんでしょう。


しかしカーネギー、デールとアンドリューがいてややこしいな

41r8hdo98sL._SL500_AA300_.jpg

デールさんは「人を動かす」という本を書いたほうで、


アンドリューさんはナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」の本を完成させる

大モトとなった人ですね。


「どんな鳥も想像力より高く飛べる鳥はいない 」

こちらは寺山修司の言葉です。

アイデアは、金銭的にも、物理的位置でも

高いもんなんですね。


しかしアイデア、いきなり出てくるときあるけれど、

いったいどこから出てくるんだろう。

宇宙(。・ω・。)??

posted by なつこ at 15:37| 考えてみる

2013年01月15日

就活問題と自殺、その対策と賛否

就活について。

人生のうち、最高レベルでしんどい活動だと思う。

就活による自殺も増加する一方だし、

私の周囲でも「死にたくなった」と言っていた人が大勢いた。


で、こんな記事を目にした

採用担当者のみなさん。「落とした理由」を伝えてみては?

育て上げネットの工藤さんのツイッターより

大学生の話を聞いていて、就活で不採用だった理由を伝えるべきだと思う。
何が駄目だったのかフィードバックがないので改善もできないし、不安だけになる

http://blogos.com/article/53567/

なるほど、と思った。

ダメだったからには「どうしてダメだったのか」を知らなければ

反省点をフィードバックして成長できないし、

ダメだったところが直されないまま幾つも同じことを繰り返すのは不毛だ。

そもそも「君はここが良くない」という指摘より

「なぜかよくわからないまま」という、はっきりしないものが

最も精神を不安にさせると思う。

おばけだって、「よくわからない」ものだから怖いのであって

科学的に説明されてしまえば「へえ」と思うのでは。

「よくわからない」は、精神衛生上、よろしくない。


対して、こういう記事も

不採用の理由を「お答えできない」理由

就職活動(新卒・転職)をしていて100発100中で合格・採用を
ゲットできる人はいません。
普通は採用される率より、不採用となる率の方が高いでしょう。
不採用となった時、その理由を企業に尋ねると教えてくれるでしょうか?

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0909/01/news024.html

確かに企業側には、黒い部分もあり、公にしたくない部分もあり、

直感的な部分もあり、一概に理由をつけられない場合もある。


理由を1人1人返すのが企業側に利点がない、とはいうが

広い場所で、世の中で少子化問題を叫んでいるわりに

狭い場所で、若者が自殺する理由を減らす努力はしないんですね、とも思う。

理由の全てを話すことは出来なくても、

他の企業の面接でも減点されるであろう明らかな欠点があれば

「ここを改善しておくといいと思う」という、

ちょっとしたアドバイスはあってもいいんじゃないかな。


1人1人に答える手間がない、とは言えど

1人1人を面接しているわけだからね。

企業側に利点がないのなら、利点が出来るように

国が補助をする仕組みをつけたらいいのでは?


そして

就活生を追い詰めるモンスターペアレントの存在

http://news.livedoor.com/article/detail/7314678/


プレッシャーを感じている人に

さらに余計なプレッシャーをかけること、

あと子どもの人生を自分の好き勝手に動かそうとするのは、

本当によくないから、やめて。

posted by なつこ at 22:48| 考えてみる

2013年01月08日

マックの60秒サービスの是非もなし

マクドナルドの60秒キャンペーンが、様々な場所で非難されている

================
■「ENJOY60秒サービス」とは

ハンバーガーなどを注文後、会計が終わってからの時間を砂時計で計測し、
60秒以内に商品を渡せなかった場合は
「ビッグマック」などのバーガー類の無料券をプレゼントする。

=======================

一見すれば「いいじゃんそれ」なんだけど、

ネット上では、「従業員可哀想。。」という声が多数。

当然、商品のクオリティも下がり、ひどい形で作られたハンバーガーに

「60秒とかやらんでいいから、普通にだしてくれ」

というコメント多数、ネットで炎上している様子。

とにかく批判的な声が圧倒的に多い。



■そんな中、この記事は経営側からの視点として

60秒サービスとても好意的に見ている。↓

http://saikyo-shukatsu.com/2013/01/recruit-column-mc.html


要約すると

==============================

■別に、彼ら(経営側)は

「(早く出せという)モンスターカスタマーに合わせたわけでもなく」

「従業員をいじめようとしたわけでもなく」

「話題作りをしようとしたのでもなく」

彼らが一貫して守ってきた会社の

「競合企業に対してスピードやコストで打ち勝っていく」という

オペレーションをさらに尖らせようとしたということだと思う

それに付随する今回の炎上リスクは織り込み済みだろう

このキャンペーンは経営者として流石と思わされるものだった。

===========================


情報源が少ないので憶測でしかないのですが、

従業員側に、

時間すぎちゃったあと何らかのペナルティがある

誰々は何回時間過ぎたとかを発表するとか、

そういうチェックがあるんじゃないかなあ、と。

ないならいいんだけど、あるなら

従業員をあまりにも大切にしていないと思うのですよ。


1分位内に出さなきゃ、という店員のプレッシャーは相当あると思うし

1時間にそのプレッシャーと60回向き合わなきゃいけないわけで

5時間働けば、300回。精神的にヘトヘトになると思う。

なんという、時給につり合わない仕事だよ・・・


忙しさに対してお金が入ってくるならわかるけど。


従業員に優しい会社、

感情を抜きにしてひたすら働かせる会社

その2つに1つだと思う。


忙しすぎるのに時給はそこそこ、

従業員より理念を大事にする、そんな条件の

会社で働きたい、とは思わない。


ただ、こういう会社で働かざるをえない人がいる。

そこにつけこんでやしないか?


また今回の炎上リスクは織り込み済み、というなら経営側に

ネガティブキャンペーンとしても

今、話題になっているものを試したいという消費者の感情を動かす

話題作りの意図があるのは否めないでしょう。


会社のオペレーションを究極まで追求した結果のサービスというと

耳障りはとてもいいけど、

ここまでいくと

「理念のためなら従業員が過労死してもいいわ」みたいな

黒いイメージを持ってしまう。

飲食店でネガティブなイメージをつけることは

経営側にとって果たして成功なのか?



というわけで、私のは従業員視点からと、第三者視点から見てるけど

経営視点というただ1点だけから見て「成功だ」「すごい」と言いはるこの記事に

私にはとても賛成出来ないのですよ
posted by なつこ at 13:00| 考えてみる

2012年11月05日

寄付の美徳とは?

六本木ヒルズのジョジョ展、かなり混んでいるようですね。

私はそこまでジョジョに詳しくないのですが、ゲーセンでとったアバッキオ

121105_1446~01.jpg

カッコイイ系かと思っていたのに

完全に茄子
だったのでちょっとびっくりしました。

121105_1445~01.jpg

次はナランチャが欲しい。

ていうか最近なぜかフィギュアの記事ばかりなので

私のイメージがよからぬ方に偏ってないか心配です。

ひかないで。

=============================

閑話休題、先日、ソフトバンクの孫さんがツイッターで

「アメリカのハリケーン被害に対して寄付をする」趣旨を呟いたそうですが

それに対して批判リプライがあったようです

dd9f1f56.jpg

有名になると、支持されたり批判されたりとあるでしょうが

なぜ「寄付」という行為に対して

ここまで低レベルな言葉で批判を受けなければならないのか?




「寄付は善意でするものだから公表するものではない」とは

この人が思っている「意見」であり、押し付けるものではない、と。


私たちは自分の中で自分の行動を決定する自由を持つけれど

他人に「こうしなさい」と強制する権利なんて持っていないはず





寄付する行為自体は相手が助かるのでいいことですし、

寄付により会社のイメージがよくなるのもいいことでしょう。


孫さんのように有名な人間の発言により、

・アメリカでの被害を知ることができた人が増える

・自分もしようか、と思う「きっかけ」になりうる

・商業にせよ「じゃあうちもする」という競争がおきて、寄付が増える

と、みんなにとっていいことばかりが生じます。

逆に「不都合なことって何?」と聞きたいです。


日本には「良いことをしたよ」と自己申告するのはどうか?という

謙虚な心を持つことを美徳とする文化が存在するもわかりますが、

みんなが幸せになることに対して、妨害し、嫌な気持ちにさせるものなら

美でも徳でもないです。



そもそも謙虚な精神を持つ人なら、

「〜するな」という強制する言葉を人に使わないでしょう。

なのに「謙虚になれ」と言っている時点でこの人は首尾一貫していないというか

矛盾しているわけです。


寄付を商業利用するのが悪いとも思いません。

「嫌なことが起きて大変ね」と思われるより

物質的不足の援助のほうがありがたい場合があります。

「一方が助かる」でも、「お互いがプラスになる」でも

マイナスになる要素がないなら、批判する必要性がわからない。


そもそも、この人なんで「アホ」とか「クズ」とか言うくらい

怒っているのかも謎なのですが。


自発的に他人が喜ぶことをすると、自然と自分も喜べるというシステム

この世には絶対的なものとして存在します


寄付した相手にそんな不快なコメントを送る時間があるのなら、

もっと自分にプラスになることに使えばいいのにね!

posted by なつこ at 16:30| 考えてみる

2012年09月17日

サイパン旅行記 戦争編

サイパンは素敵な観光地でもあるけれど

同時に戦争の痕跡が多くある、悲しい場所でもあります。

私は生きること死ぬことについて よく考えるので

アメリカ平和記念公園に行って さらに深々と考えてきました。

046.JPG

でっかい地球があったのでタイトル「世界の頂点に立つ私」

048.JPG

とかやってみたら「そこは北極だよ」と言われたので

タイトル「単に北極に立つ私」に変更。グスン。


まあ、こんな私でも 

生きること死ぬことについて よく考えるのです。(二回目)


施設内では、21分の戦争に関してのビデオを見せてもらいましたが

「アメリカ平和記念公園」なだけあって、主にアメリカ目線でみた戦争でした。

============================
映像を要約すると

サイパンにはもともと日本人やチャモロ人という原住民の人たちが住んでいて

第二次大戦の際、戦争の手を緩めるよう日本への重油の輸入を止めたら

それが逆効果で、日本がサイパンを占領しようとしたと。


そしてサイパンでアメリカ軍対日本軍の戦いが始まり、徐々に日本軍は北の方に追い詰められ

ほぼ負けが確定。


責任者は割腹、

人手不足から操縦に慣れていない若者たちは操縦機に乗せられ、死んでいった(神風ですね)


アメリカ兵は投了を呼びかけたが、日本兵は「天皇陛下バンザイ」と言って

最後まで戦ったり、自決したりした。

またサイパンに住んでいた日本の婦女子は、アメリカ人は鬼だと教えられていたため

生き残ったら何をされるかわからないと

次々と子どもをかかえて崖から飛び降りていった

=================================

そしてそのままサイパンがアメリカの領土になっているのはなんとも言えませんけど

「戦争」といって一括りにしてしまうと

ひと1人の命がなんと小さく扱われてしまうことか、と。


051.JPG

石碑に兵士たちの名前が刻まれていましたが

すべてアメリカ兵のものだけだったのも切ない。


施設内にはサイパンにまつわる新聞の切り抜きも多数置いてあったのですが

記事の1つにこんなものがありました。生き残った人の話でした。


「負けは目に見えていた。多くの仲間達が死んでいった。自分も死んだと思った時が

何回もあった。仲間たちはアメリカ兵の捕虜になるとひどい目に合わされると言って自決していったが

自分はそういう扱われかたはしないと知っていたので、武器を捨てて捕虜になった」


とても生々しい命のやり取りの中、彼は

「そういう扱われかたはしないと知っていた」と言っていますが、

私はここに「なぜ知っていたの?」と違和感を感じました。

多分それは、残酷な言い方をすれば「後付け」ではないかと…


遠藤周作の「海と毒薬」ドイツ映画のes(Das Experiment)ではないですけど

戦争のように「優位」「劣位」が存在する集団心理の中では、

なにがあるかわからないものですので

057.JPG



「お国のため」といって命をかけて戦うこと

なにがなんでもどんな目にあっても生きようと思うこと

どちらが正しいかは答えられるものではありませんけれど


「戦争だ」という趣旨の言葉は軽々しく口にするものではないと思います。

戦争のグロテスクさを肌で感じたことのない人間は特に。

それは大切に培ってきたものを有無をいわさず単純に暴力でぶっ壊す行為です。

062.JPG


戦争とはどんなものか伝えていくことも大切で、

自分でも感じることの重要さを忘れないようにしたいと

心から感じました。


061.JPG


平和が1番だね


posted by なつこ at 20:54| 考えてみる

2012年08月24日

生きる形 ※ちょっと暗いです

昨日、お世話になっている方に会いに東大に行って来ました。

120823_1343~01.jpg

赤門の写真撮っているといつも「ああ、観光客ね」という視線が私を刺して

ちょっと気恥ずかしくなります。

そう、渋谷の忠犬ハチ公の写真を撮っている時のあの感じです。

え?撮ったことない?ああそう。


まあそんな忠犬ハチ公の心臓もあるよということで

120823_1325~01.jpg

「生きる形」という展示を見てきました。

東京大学伊藤国際学術研究センターというらしいですが

赤門を入ってすぐ右の、新しく出来た建物です。

詳細 <会期:2012/4/20〜9/1  お休み:日曜・祝祭日  入館料:無料>


忠犬ハチ公の心臓と肺、肝臓、脾臓もあったかな?

心臓が予想外に大きくて、実際のハチ公は渋谷にいる像なんかよりかなり

大きい子だったのではないかと感じました。

あの像は同情をひくために可愛く作りかえられた偽ハチ公なのではないのかな?

なんと解せぬ。


普段は農学部の獣医学部に保存されているようなので

今度から「ハチ公前集合」と言ったら東大農学部前に集合ね。

本物志向でいきましょうね。


他には、猿の大角膜とか、うしの骨とか

ニワトリの剥製だけでも50羽くらいあった気がします。


死とアートという空間があって、

恐竜みたいにでかい動物の頭蓋骨が光ファイバーでキラキラ光っていて

牛のような動物の頭がみんなしてこっちを向いていて

あまりに沢山の骨が迫ってくる恐怖を感じつつも、その迫力を綺麗だと感じてしまった

自分にちょっと違和感がありました。


部屋の前には

「死を芸術につなげられるから私たちは獣に堕ちない」というようなことが書いてあって

その人にとってはそのとおりかもしれないけれど

私はそんなのおごりであって

死を芸術にあげようとする私たちこそが獣として堕ちているし

そもそも人間と獣とどこが違うのかと腹までたってきた。





死ぬというのはもっとどぎついものじゃないかなあ。

というのも、最近死について考えることがあったせいなのだけれど…



「生きる形」という題で展示されていたのは

この沢山の「死」の中で逆に「自分の生」を感じて欲しいということなのだろうけど

私にとってこの場所は徹底的な「死の形」にしか見えなかった。


多分、感傷的なんだとおもいます。まだ。



posted by なつこ at 16:27| Comment(4) | 考えてみる

2012年06月13日

ディズニーランドは夢を作っているのだと思うよ

この前 (悲しくも)母親とディズニーに行きました。

で、比較的最近出来たアトラクションである「シンデレラ城」の

シンデレラツアーの後がま、「シンデレラの美術館」みたいなのに

初めてはいってみました!


この中はシンデレラのストーリーが絵や切り絵、鉄なんかで流れに沿って表現されていて

見ながら好き勝手に進んでいくアトラクションでした。

けっこう遊び心があって楽しかったな。

例えばこれ、子供の前では普通の絵ですが

0481.jpg

ある一定の年齢を過ぎた者の前ではキラキラ光ってしまう

世にも恐ろしい年齢判別の魔法がかかっているのです・・・


046.jpg

Σ(´Д`lll)ギャアアア!!




・・・大ウソですけどね。

フラッシュたいて写真通してみると光っているという仕掛けらしいです。


今回は結構まったりゆったりのんびりと、ショーなどを見て過ごしました。

これはお昼のショー。ピーターパンのスミー君が好きな私。

名称未設定 1のコピー.jpg

でも、この時ふと思ったんです。

「ネバーランドって子供しかいないんじゃないっけ・・・?」

そう思い後日、ちょっとそのあたりの裏を調べてみたら

恐ろしい事実が出てきてしまいそうだったので、ここには書かず封印。

気になる人は自分で調べてください。ピーターやフック船長を見る目が変わります。


ピーターパンのアトラクションって短時間で古いわりにはいつも混んでるし人気だよね。

ここは夢の国だから、あまり怖い話はね、よくない。


080.jpg

とは思ったんだけど、パレードの途中にいたこのキャラちょっと怖くない?

シュール!シュールだよディズニー!!

ていうか誰だよこのキャラ。モブキャラにこんなの入れなくても!

151.jpg


そう、ちょうど今イースターのイベントをやっていて、各キャラクター達が

丸くなっていてちょっぴり可愛かったので、ほのぼの。

お土産もまん丸可愛い系が充実。ほのぼの。


・・・でもね、イースターもキリスト教のようで調べると実は・・・Σ(´Д`lll)(略)
posted by なつこ at 21:57| Comment(2) | 考えてみる

2012年03月15日

裏技(!?)こんなことでコードが絡まらなくなるとは!な技術

バッグの中に常にipodを入れているんですが

音楽を聴こうとするといつもいつもコードが絡んでいるのですよ。


いちいちほどくか、絡んだまま強引に聴くかで

その度に「なんとかならないもんかなぁ・・・」と思っていたのですが。


この度「まじで!?」な機能を発見。


■なぜコードが絡まるかの原理

コードの先端の耳に入れるイヤホンが

他の部分より重いので あっちこっちに動いてしまう。

そのため、結果として絡まる。

だから、先の方を小さなクリップで留めておくと絡まないようにはなるのですが・・・

クリップも結構なくなるし面倒ではある。


この度の新発見!なんと、画像にある矢印の上部が

033.JPG

動いたんですよ!

多分、一般的なコードはそういう作りになっているみたいなんですけど。

って、え!?これは常識なのか??

みんな知ってました?

結構知らない人多いと思うんですけど・・・多分多分。


だから、ここをギュッと

034.JPG

うえにもってきてあげることで、イヤホンが固定されて

バッグの中に入れても絡まらなくなる!



こんな機能あるなら説明書に書いておいてくれよ〜と思いました。

保証書の裏にらくがき程度でもいいからさ。

やっとこれで面倒なコードほどきから解放です

(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ


ああ、全く話は変わるんですけど

そういえば昨日ってホワイトデーだったんですね!

今日になるまでまで気づかなかった私は負け組なのでしょうかね。

( ゚ロ゚ノノ゙☆ハイハイハイ

来年があるさ!!

・・・来年が・・・あるはず!!なの!!


posted by なつこ at 19:50| Comment(5) | 考えてみる

2012年01月29日

びんぼう君は幸か不幸か?

五反田団という劇団の公演

「びんぼう君
にご招待いただき、行ってきたのであります。


五反田団は、前田司郎さんという方が脚本・演出、時に出演をなさっています。


前田司郎さんとは?

『家が遠い』で京都芸術センター舞台芸術賞受賞。
『愛でもない青春でもない旅立たない』で第26回野間文芸新人賞候補
『グレート生活アドベンチャー』で第137回芥川龍之介賞候補
『生きてるものはいないのか』で第52回岸田國士戯曲賞受賞
『夏の水の半魚人』で三島由紀夫賞受賞


Σヽ(°Д°;)ノぱねぇYO!!!

びんぼう君の公式HP 本   http://p.tl/dc7m

■びんぼう君のチラシに書いてあった前田さんの言葉が、けっこう好みで。

紹介させていただきますと

「ここ十五年ほど演劇ばかりやってきたわけですが、こうして最初の方に書いた戯曲をやってみると、あまり進歩していないなあと思います。進歩しても、良いことと悪いことがあるわけで、先に行けばいくほど良いと思うのはまちがいだと思います。といういいわけ

ゆるい感じが伝わってきて、いいなあ、と。

私は時に、むやみに生き急いでしまうことがあるので、先にいけばいい=当然 を否定してくれる
言葉はありがたし。


■劇の内容は、

びんぼうな家の少年(びんぼう君・ハブられ気味)と、その父親との生活

そこにクラスメイトの女の子(やはりハブられ気味)が

「月を観察する」なんて宿題をやりにくるというシンプルなもの。


「たとえ貧しくとも、大切な人がいて、楽しむ工夫をして、 健康に暮らせれば、そこそこ幸せなのではないか?」 という思いを、 金持の立場から描いた作品です。とのこと。


■私は、この劇のキーワードは「サザエさん」にあるのではないかと思ったのです。

びんぼう君の家にはテレビがないので、サザエさんを見たことがありません。

女の子の家も、NHKしか見てはいけないのでサザエさんを見たことがありません。

だから、びんぼう君も、父親も、女の子も、好き勝手にサザエさんとその周囲の人々を想像するのですが。


サザエさんを見たことないので、哀れなことに男という設定になっており

●びんぼう君は、小学生にありがちな「足が速い」「筋肉質」という点にこだわりがあります。

●父親は、仕事がないので「サザエさんは工場で働いている」「でも実オクスフォード大学を出ている」と

やや社会性を帯びつつ、殺し屋に狙われているなど少年らしい発想もあります。

●女の子は、思春期に抑圧された性のためか、誰と誰がつきあって、離婚して、もつれてなど

恋愛ごとばかり。


■私が中学生の頃、社会?だか家庭科の教科書に

「サザエさんはその頃の時代の家庭の代表」と書かれていました。

波平という家長がいて、妻と子供たちがいて、

そこに娘の1人であるサザエさんが夫と息子と共に暮らしている2世帯住宅。

笑いをふりまいて 時にはしくじり ちょっぴり悲しく だけども明るい サザエさんの家の物語。

image.jpg

びんぼう君の家族も女の子の家も、決して普通の「代表的な家」ではありません。

でも「普通って何さ?普通の人、普通の家なんて、どこにあるっていうのさ?」

と、よく思うのです。



そして普通の定義もよくわからないまま、「自分は普通より上の人間」と優越にひたったり

「自分は普通より下の人間」なんて劣等感にさいなまれたりりしますが

普通より上だから、下だからは「だから幸せ」と決してイコールで結びつかないのだよ、と

この劇を通して改めて考えさせられたのです。


辛い境遇にありながら、びんぼう君はとても幸せものだと、お父さんもとても幸せものだと

ほっこりとした思いで見ていました。

そうだね、幸せとか不幸せは、環境ではなく、自分の感じ方だね。


劇とは別に、文章でも読んでみたいな、と思った作品でした。

■あと五反田団という名を掲げる彼らにひとこと

gotandamap2.gif

五反田団の本拠地であるアトリエヘリコプターは、大崎駅からの方が近いんだねぇ…


■そして帰り道、駅までの道を迷った挙句

電車に乗り間違えたようでいつの間にか横浜にいました・・・

東京出てるじゃん神奈川じゃんil||li (つω-`;)il||li

前も東小金井に行こうとして、栃木の小金井に行ったけど

それに近い悪夢、再び。

方向音痴だから気を付けるとかそういうので防げる次元じゃないでしょ、これ。

家に着くころには夜中の12時近くでして…ちょっと不幸を感じました。

posted by なつこ at 00:01| Comment(2) | 考えてみる

2011年12月12日

使い捨てじゃないカイロは本当にエコか!?

先日、うちの猫が去勢手術をしました

まずはオスのメイちゃんだけだけど、とりあえず終わって一安心。

慣れさせるためにマロンちゃんもエリザベスカラー。

彼女の手術は1月。マロンちゃんはすぐパニクるのでちょっと心配。

111208_2155~02.jpg

で、家具買いに行く途中にゲームセンターがあったんで寄り道したんですが

見たらメイちゃん・マロンちゃんにそっくりな「繰り返し使えるカイロ」の

UFOキャッチャーあったんでやってみました。去勢記念日(?)

ちょうどカイロ欲しかったんで、沢山とりました。

111203_1933~01.jpg

中に薄いメダルみたいのが入っていて、それをパキって折ると

液体が結晶化して、みるみる暖かくなるという優れモノ!


これが何度も使えるなんて素晴らしい!

・・・と思ったんですが。

=======================================

これ、1時間もすると冷え切ってしまうのです。結構持続時間が短い

そして、その後またパキって折れば暖かくなるのだと思っていたら

なんと結晶化したままでやんの。

「沸騰させたお湯で、液体になるまで煮て下さい。5〜10分くらい」ですって!

え〜〜〜〜〜〜〜っ!

しかも

「液体になっても、中に結晶が少しでも残っていると再び固まるので注意」

え〜〜〜〜〜〜〜〜っ!

そりゃないよカイロネコさんち。

調子にのってパキパキやったせいで戻すのに結構労力つかいました。

===========================

ポットのお湯で戻るかな〜と思ったら、中途半端な湯量だとなかなか液体にならず

2〜3回、魔法瓶にお湯いれて混ぜてを繰り返し。

やっと熔けた!と思ったら1つ結晶が混ざってたみたいで

次の日固くなってた…orz

お湯で煮るのもガス代がいるし、エネルギーも資源だから

これはそんな素敵アイテムではない気がする。


てか、普通のカイロより家計にダメージを与える。

=============================

使い捨てじゃないカイロは、この「薄いメダル式」の他に、

「USBで暖まるカイロ」があるらしく、そちらの評判はいいらしい。

今度はそちらを試してみようと思う。


しかし調子乗ってその時ワンピースのメダル式カイロも取っちゃったよ…

111212_1117~01.jpg

あ、キャラ↑は私の趣味によります。ちゃんとゾロとかルフィもいましたのでご心配なく!

ていうか、カイロでこそエースじゃないの!?火だよ?火拳だよ?

エースだったら使わなくても取るのに!

・・・はっ!今気づいたが、もしかしてこれらの用途はカイロでなはく

オタクのコレクションとしてこの世に存在しているのか??




posted by なつこ at 18:18| Comment(2) | 考えてみる

2011年11月06日

不幸を贅沢に使っちゃう時代

ツイッターで、こんな言葉が流れてきた。


学生時代お昼にイワシのフライ定食を食べるたびに、

なんて旨いんだ、幸せだな、と思った。

いまは物があふれ過ぎていていちいち幸せを感じられなくなった。

何でもありあまるということは不幸なのかもしれない。(志茂田景樹)




子供時代、ドラゴンボールのカードが1枚20円で、

私は100円を握りしめてドキドキしながらカードダスを回していた。

1日のお小遣いが100円だったから、100円がとても大切だった


道端に10円玉が落ちていて、それを近所の八百屋さんに届けたこともあった。

(交番の場所がわからなかったので。)

今考えると、なんて良い子だと思う。


おばあちゃんに500円をもらって、それを全部一気にカードに使って

怒られた。

500円は大金で、私はその日25枚もカードをゲットして

怒られたけど、欲しかったカードをゲットしてとても嬉しかった。

確か、孫悟飯のキラカード。


でも今は、100円が道に落ちていても特に何も感じないと思う。

100円なんて、銀行の振込の手数料であっさり消える程度。


そしてもし欲しいカードがあっても、今はそれがゲット出来るまでその日のうちに

お金を遣いまくって買い続けると思う。



そうすると、楽しみはその日のうちで終わりだね・・・


いつのまに、こんなに無駄遣いするようになったのかなあって思う。

お金もだけど、幸せを無駄遣いしている。

逆に言えば、不幸に贅沢な時代かな。


子供の頃は、もっと楽しい、わくわくすること、感動することが沢山あったはず。

そういう幸せをちゃんと思い出してみれば、毎日はもっと楽しい日々になる。


ていうかこの発言者の志茂田景樹。

shimoda.jpg

幸せをどんどん追求した結果、こういう色になったのか。

充分楽しそうに見えるが。


私も子供の心で、髪をピンクにしてみようかな。

初めて髪を(ピンクに)染めるドキドキは、きっとすごいぞ。


posted by なつこ at 22:52| Comment(4) | 考えてみる

2011年08月15日

全ての視点をプラスにずらす

最近、気持ちの切り替えをする方法を勉強しているんですが

有効かな、と感じたのは

「視点をプラスにずらす」という方法。

「起こってしまったこと」は変えられない事実として存在する

というのをふまえたうえで。


こんな話がありました
===================================
■青森に台風が来て、リンゴの9割が地面に落ちて
傷ついて売りものにならなくなりました。

殆どの農家が困って嘆いていたところ、ある農家の人が「これはいい」と言いました。

周りからは「こんなに落ちてしまったのになにがいいんだよー!」と大ブーイング


しかし、その農家の人は「落ちていないリンゴ」に視点をずらしていたのです。

その人は「落ちていないリンゴを1つ1000円で売ろう」と言いだし、

台風が来ても「絶対落ちないリンゴ」として受験生に対して売り出したところ、

完全にソールドアウト!受験生も大喜び!

=================================

ここで、大勢の人は「台風が来てリンゴが落ちる」→悪いことだ!という

固定観念に縛られて、

「落ちたリンゴ」=マイナスのものしか見えなかったわけです。

だけど、そういう時に「台風が来てリンゴが落ちた!これをなんとかプラスに出来ないかな?」と

考えて、「落ちていないリンゴ」=プラス、の方に視点をずらしたのです。

台風が来てしまったのはもう事実として変えられないので、

そこから変えるとしたら私たちの感情、そしてそこからの行動しかありません。

それなら、いつもプラスの方に向かっていた方がいいわけですな。


それと、心理学で「悩み」というのは大抵「固定観念」から生まれるそうです。

アインシュタインは

「常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことだ」


と言いました。

image.jpg

自分の常識や固定観念に捉われるのをやめる「習慣」をつけると、

物事がプラスに進みやすいようですがな


posted by なつこ at 14:08| Comment(0) | 考えてみる

2011年08月05日

理系的・アクセサリーのサビを取ってみよう!

シルバーのアクセサリーがさびまくっていた。

844.jpg
お店に行けばサビを取ってくれるらしかったが
面倒なので家のそのへんのもんで出来ないか、調べてやってみた。

============================
■まず、熱湯を用意します。

※なぜ水でなく熱湯か??
それは、化学反応はたいがい高温の方が早く進むからでしょう。
反応エネルギーの関係ですね


841.jpg

その後、塩とお酢を入れます。
うちに普通のお酢がなかったのでバルサミコ酢ですけど
多分、成分は同じでしょう。多分、多分…

塩はNaClで表されます。
お酢はCH3COOHです


この2つを混ぜるのは「緩衝液」を作る為ではないかと。
ともすれば、酢を沢山入れた方がいいのかも?

緩衝液とはpHが大きく変化しないようにするための、結構安定した溶液のことです。
詳しく知りたい人は「ヘンダーソン‐ハッセルバルヒ式」で検索してみよう!

さて、その中にアルミニウムを入れます。Alです。アイではないです。
エー・エル。アルミです。

でも、アクセサリーって結構、愛がつまってること多いよね。
これには別につまってないけどね。

842.jpg
アクセサリーがさびているのは酸化のせい(酸素が銀と反応してるせい)かと思っていたら
なんと、硫化(つまり硫黄が反応)なんだそうです。

どこから来てるんだ、この硫黄。空気中の硫黄か、体のタンパク質??

大気中の硫黄は、酸性雨やら空気汚染の原因です。
よくない奴ですね。

そして、金属には反応性(イオンになりやすい性質)に順番があって、
大学受験で化学がいる人は暗記させられるでしょうが
高い順に

貸そう (K) か (Ca) な (Na)、ま (Mg) あ (Al) あ (亜鉛:Zn) て (鉄:Fe) に (Ni)
する (Sn) な (鉛:Pb)、
ひ (H) ど (銅:Cu) す (水銀:Hg) ぎる (銀:Ag) 借 (白金:Pt) 金 (金:Au)

と覚えるのが最も一般的でしょうか。

つまり、シルバー(銀)は実はかなり反応しにくくて、
アルミホイル(アルミ)は結構反応しやすい。

つまり硫化銀の硫黄は、イオン化してくれれば反応しやすいアルミの方にいって
硫化アルミニウムになってくれるのです。


というわけで、それらを全部ぶちこんだ結果!

綺麗になりましたー。
843.jpg

以上の反応の仮説が正しいかどうかわかりませんけど、
とりあえず結果としてサビは取れるわけですな。


ちなみにうちの妹は工学部で金属学科なのですが、
以前「この指輪の成分何?」とライターで燃やそうとしました。
焦げると、なんか安い成分が入ってるらしかったです。

なんてことするんでしょうか。

あと、自分の指輪のサビを研究室の電極で取っていたり
妹の友人は、別れた彼氏からもらった指輪を金属を融かすバーナーで
燃やしたりしてたそうです。


工学部こえーーー!!!

posted by なつこ at 14:00| Comment(2) | 考えてみる

2011年07月22日

も〜ういくつ寝ると〜誕生日〜♪

と言いつつ、18日で誕生日は過ぎました。

生まれておめでとう私!

722.jpg

誕生日ケーキ!!私が箱から出すのに見事に失敗して

おめでとうの字が…字がああああ!!。・゚・(ノД`)・゚・。キエタヨ

でも祝ってくれた皆、メールやメッセージくれた皆

本当に多謝多謝です!ありがとう。

今日も、ヤマギーさんにプレゼントもらった!ロクシタンの石鹸!

110722_1727~01.jpg

あと、全然関係ないけどさっき漫画買った。うみのちかサンの短編集「スピカ」と、

浦沢直樹のBilly Batを2冊!

110722_1727~02.jpg

私が悪いんだろうけど、さっそくBilly batの方はわけわかんなくなってきたよ。

混乱するよ。なにがどうで、この人は誰だっけ??となってしまったよ。

この人の本は登場人物がいつも多いよ。凄いけど困るよ。

うみのちかサンは、何気に同人出身で、先日中野に○○な本が高値で置いてあった。

超読みたし。でも超高し。揺れるよこしまな思い。

====================================

■さて、誕生日というと「○○歳おめでとー!」と、

最近皆気を遣ってくれてるのか言われなくなってきて

AHAHAHAヽ(゚∀゚)))!

と思うけど、時々自分の紹介に

「○○年生まれ」とか○○歳とか書いてあるの、やだな〜と思う。

年齢ってなんか関係あるの??って思ってしまう。


年齢って、自分に制限を設けてしまう1つの基準だと思う。

もう○○歳なんだからちゃんとしなさいって言われたり、

もういい歳なんだから結婚しなさいとか、

○○歳の今になってそんなこと出来ないよ、とか。

可能性を狭めてしまうと思うのです。

■とある本に

「もし自分の年齢を知らなかったら、あなたは何歳でしょうか?」という

言葉が書いてあって、その問いはとても面白いなあと思った。

自分が何歳かわからなかったら、どのようにふるまったらいいかわからなくなる、と。

確かにそう。

私たちは、「自分は○○歳だからと」言って

自分で自分を律しているとも言えるけど、規制してるとも言える。

自分が18歳だったら「今後こういうことやりたい!」と思えることが

50歳だと思えなくなってるんじゃないでしょうか。

だったら、年齢なんて忘れてしまった方がいいよね。

自分の行動に責任は必要と思うけど、年齢に捉われずやりたいことをやった方がいい。

人生は1度きりで、やりたいことやれないまま終わるのはつまらない。

もう、歳を取るって何のこと?くらいの勢いで生きた方が楽しいよ。


というわけで、新たなるお誕生日を迎えた自分に、

その本にあったこの言葉を贈り、心に留めておこうと思います。

「私はたやすく、穏やかに全ての変化を通り過ぎていく」



posted by なつこ at 21:50| Comment(2) | 考えてみる

2011年06月16日

ディズニーに学ぶ客集めの魔法A

昨日のあらすじ

妹…ディズニーマニア。ディズニーでモデルになった城にわざわざ泊ったことがある
母…方向音痴だがディズニー内は完璧。が、イクスピアリでは1時間道に迷った
私…ディズニーも好きだが、USJにも結構行ってる遊園地マニア

の3人でディズニーに行った私は、ディズニーはどうしていつまでも途切れることなく
人が来るのかを考えることにしたのだった…

*******************************
本当の「夢の国」を造り上げる気持ち

・ディズニーランドでは、園内からは外の景色(家とかビルとか)が見えないように
なっているらしい。つまり、完全に「ディズニーしか見えなく」なるわけである。

・「ゴミが全く落ちていない」というほど、掃除が徹底している。

・アトラクションは、まず物語ありき
ディズニーランドのアトラクションの特徴として、大体どれも
「ディズニー映画」として作られ(プーさんとかアリスとか)
そこからアトラクションが作られていく。
だから映画を楽しんだ後にそのアトラクションに乗れば、実際にその映画の中に
入ったような気持ちにさせられる。
例えばパイレーツオブカリビアンでジャックスパロウ好き、もしくはジョニーディップが好き!
という人は、実際に彼を見たような気分になれる。
20110615085949b94.jpg
かっこいい人を遠くから見るだけでも幸せという乙女心。イケメンはずるいな

**********************************
スタッフ教育を徹底している。マニュアル通りでなく臨機応変に対応

ディズニーのスタッフの素晴らしさは有名である。いつも笑顔だから
癒されるし、マニュアル通りではない気の遣い方に、暖かさを感じる

妹がバイトをしていたので、その内情を聞いたところによると


@聞かれたことに決して「わかりません」と言ってはいけない
必ず、なんらかの対応をしてくれるのである。
普段、会社や店で「うちではちょっとわかりかねます」
「ここでは受け付けておりませんね」などと言われることがあるが、
ディズニーではその先「じゃあどうすれば解決するか」などを
きちんと説明したり、調べに行ったりしてくれる。

Aそれ以前に「ディズニー知識」を把握しておく
妹はホテルのお菓子売り場のレジをやっていたが、まず、
そこで売っているお菓子全てを食べさせられたらしい。
「これはどんな味ですか?」「柔らかいですか?」などの質問に
答えられるようにしておくためである。

***************************
秘密・謎がある(あえて作っている)

人は、謎や隠れたものに惹かれる。それを探す、解き明かすのも楽しい。

園内には至るところに「ミッキーマウス」の模様がかくされている。
ジャングルクルーズの蛇の体(蛇柄の1つ)なんて所にもある。
(ちなみにジャングルクルーズの船は13隻あり、内装は全て違うらしい)

・また、今はわかるが子供の頃は
「どうしてホーンテッドマンションの絵が伸びていくの??」とわからなかった

・某アトラクションでは、下にさがるというエレベーターで、実は上にいっている
という仕掛けがある

・実際ちゃんとあるタワーオブテラーの呪いの人形が、キラキラ光って突然消える
(↑仕掛けを知っているが、こんなとこに書いたらミッキーに消されるだろう)
859727978.jpgIMG_8946-thumbnail2.jpg
シリキ・ウトゥンドゥという呪いの人形の名前がなかなか覚えられない
なんでこんな名前をつけたんだ…

*********************************
客の層の多様さ

遊園地というと子供が親といくもの、友達といくもの、カップルといくものと、
結構各々ターゲットを絞りがちだが、ディズニーはその全てを獲得している。

フランスのディズニーランドに行った時は親子連ればかりでカップルなんて皆無であった。
(そして、ジェットコースターが死ぬほど怖かった。子供すらショック死するわ)

日本のディズニーは
・子供が喜ぶ仕掛けがたくさんある。
ところどころでキャラが歩いていたり、子供が喜びそうなグッズもたくさん。
最近では子供がドレスを着てキャラクターになりきれるオプションもある

・カップルが喜ぶ仕掛けもたくさん
色使いや街並み、景色が綺麗。お城も綺麗で、ムードがある。
夜には、夜景を見に来たかのような美しさ。
特にディズニーシーはランドより、カップル向けに作られている

================================
{まとめ}

ということで、ディズニーランドは

・「期間限定!」心理をうまくついている
・徹底した世界観を作っている
・スタッフ教育が素晴らしい。不快な思いをしないので「二度と来ない」なんて思わない
・人が惹かれるものを作る(ディズニーの場合、謎や、隠し物を探す楽しさ)
・ターゲットを絞らない(というか、ターゲットを広げている


という方法で、うまく客の心をキャッチしている。
(ディズニーの魅力はまだまだ語り足りないが…長くなるからね)

「最近、うちの店どうも客がこないわ」
「会社が調子悪いな」
というような方は、ディズニーの
上記のような点をどこかに取り入れてみたらいかがかと思う。


名称未設定 1のコピー.jpg616.jpg
今回杉山が買ったもの。袋が可愛く、新アトラクションのものに。(宣伝にもなる。)
買ったものが特にディズニーキャラと関係ないのはいつものことである。

posted by なつこ at 15:18| Comment(2) | 考えてみる

2011年06月15日

ディズニーに学ぶ客集めの魔法@

一昨日、ディズニーランドに行って来た。

メンバーは、私、母、妹の3人。
妹…昔、ディズニーランドでバイトしていたほどディズニー大好き
母…方向音痴だが「ディズニーランドの中なら地図なしで道が分かる」
私…ディズニーランドも好きだが、遊園地は大抵好き

番外編 
父は、私が子供の頃、列に並ぶのが嫌という理由でディズニーランドに
うちらを置いて1人ホテルに帰ったことがある


3人…というのは奇数ということであり、ホーンテッドマンションに1人で乗った時の
寂しさとやりきれなさは半端じゃなかったが
行ってみて感じることは、やはり何度行っても楽しいし癒されるということ。

ディズニーはリピーター率が非常に高い。
1年間自由に入園出来るチケットなんてものを売っていることからも
リピートの高さが伺える。

そこで、なぜ人が集まるのか。
そして、何度も来るのか。その人気の秘密を考えてみようと思う。
=============================
■行くたびに「変化」を持たせる

季節感を出し雰囲気を変える。
先日は、イースター祭でそこかしこにイースターの丸いたまごキャラが置いてあり、
お土産にも沢山あった。(イースターは4月だけどね)
つまり、その時期に行かないとその「飾り付け」は見れないし、その「お土産」も
買えないのである。

・お土産の袋が変わる
お土産を買った時の袋は、毎年変わるのである。また、季節によっても変わるのである。
コレクション?しても楽しいかもしれない。

期間限定!と言われると買いたくなる衝動が人間の深層心理にはあるので
そこをうまく誘導していると思う。
t02200220_0240024011087914418.jpg

・アトラクションの変化
@ホーンテッドマンションがハロウィンになると
ナイトメア・ビフォア・クリスマスバージョンになるのもそうだが、
今回は普通バージョンにしても、少々以前と変わっているところがあった。
新しい幽霊が増えていたり、時計の針の色が変わっていたり。
カリブの海賊にも、ジャックスパロウがつけ足され海賊のセリフも変わってたが
さらに先日は、細かい個所、最後のシーンなんかでつけ足されたものがあった。
(当然、取り除かれるものも出てくる)
060720_01.jpg

A古いものをちょこちょこと変えつつ、新しいアトラクションが作られる。
今回は、シンデレラの城の中と、マジックシアターという
ドナルドがオーケストラをやる、というアトラクションが出来ていた。
まさに、私が今回ディズニーに行った1番の理由はこれである。
ディズニーのアトラクションは驚きの仕掛けや細部を凝ったものが多いので
「今度はどんなすごいものが?」と、乗ってみたくなる。

{参考に}
*マジックシアターは、本当に面白かった。自分がディズニーの世界に入ってしまったような
錯覚に陥らせる仕掛けが沢山ある。様々なディズニーのキャラが登場するので
ディズニーをまとめて楽しめる点でもお勧め。そして相変わらずミッキーが
美味しいところをもっていく。さすが主人公である。抜け目ない。



Aにつづく
posted by なつこ at 20:46| Comment(0) | 考えてみる

2011年06月12日

いい名言い名!

前々回の続きで、いい名前を考えようのコーナーです。


読み間違える名前

まず、杉山守という名前がなぜ(商品としてね)よくないか?

理由は、読み方を間違える人が沢山いるだろうから、です。

「すぎやまもり」と読む人が結構いるのではないか、と。
(新種のイモリのようだ)

私も、最初は和泉守兼定(いずみのかみ かねさだ)を「いずみのもり」と読みました。

そして、それを持っていた新撰組の土方歳三(ひじかたとしぞう)を

「つちかた」と読みました。むかーしね…

読み方が間違っていると

商品を店で探すにも、ネットで検索するにも困難になります。



読み方が分からない、分かりにくい名前

これは、本当に探すのが困難です。

読めないのだから、店員さんに名前を伝えようにも出来ないし、

「もし読み方間違っていたら恥ず!」と思って、商品が見つからなくても

聞かずに帰ってしまう場合がある。そして、ネットで検索するのも大変。

有名な芸能人でメジャーだから名前出しちゃいますけど、

「香椎 由宇」という方。私は世の中にうといため、

さっきまで読み方を知らなかったのですが、「かしい ゆう」さんと

読むらしいです。

この方のように有名ならすぐ検索できるのですが、

有名でない場合、私のように世の中にうとい人間は、

頭に顔や商品が浮かんでも、探すのにはちょっと苦労します。



間違えやすい名前

株式会社DeNA(http://dena.jp/)は、

「モバオク」と「ビッダーズ」というオークションサイトで有名ですが

そこの社長、南場さんの講演(?)を以前聞きに行った時、こんなことを言っていました。

「ビッダーズ」と「ビッターズ」を間違えて検索する人がすごく多い、と。

(最初にまず出来た方は「ビッダーズ」)

ビッダーズは「bidder」=せり手・入札者 からきている名前でしょうから

ビッダーズはいかにもオークションに相応しい名前なんですけども、

如何せん、bidderという用語にそこまでなじみがない。

そこで、「ダ」を「タ」にしてしまう人がいる、と。

点々はどうしても見落としがちです。


==========================

というわけで、商品や売りもの、メジャーにしたいいい名前は

読みやすく、なじみがあって、シンプルなものがいいわけです。


なんだかすごく当たり前で陳腐な結論のようですが。
(ごめんなさい・・・)
===========================

更にいうと、新商品で「ん?なんだこれ?」というものは特に、

説明を見なくても名前で内容までわかると手に取る率アップです!


例えば、「冷えピタ」は、すごくわかりやすいです。

ピタっと貼れば、冷えてくれる、風邪ひいた時に便利なやつです。

あと、肩こりを治す「コリホグス」!

これは筋弛緩剤が入っていて、私も愛用しているのですが

パッケージを見れば「肩こりをほぐしてくれるのね」と、すぐわかります。

コリホグスは小林製薬の薬なのですが、ここは

・「ナイシトール」(内脂取る)という脂肪を取る薬

・「アッチQQ」というやけどした時の薬

なんてのもあって、ネーミングがちょっとおもしろいです。

41rPrLnriZL._SL500_AA300_.jpg

あっちきゅーきゅー。響きがなんとも可愛い・・・
==============================

関係ない話になりますが、友人に「新しく作ったHPを批評して」と言ったら

・スペースの使い方
・色の使い方

に改善の余地があると言われたため(容赦ないな)

ちゃんと本で基礎を勉強してから

再度、新しく、改善してみようかと思いました。

名称未設定 1のコピー.jpg612.jpg
本を2冊買った!証拠の写真

こうやって宣言して自分を追い込むのもありですね。

まあ、合い間合い間にやるので時間はかかると思いますが

良いHPが作れるよう、頑張ります!!
posted by なつこ at 21:48| Comment(0) | 考えてみる

2011年06月09日

世にも奇妙「名」物語

昨日の続きなんですが。

ネーミングについて。お店や商品を新しく出す時にものすごくその後を左右すると

思うのですよ。

■「マツモトキヨシ」も、ドラッグマツモトや、松本薬局という名だったら

あそこまで浸透しなかったと思う。

ブランド名は殆ど人物名ですね。

シャネルはココ・シャネルだし、グッチはグッチオ・グッチ(グッチすぎ)が創立者。
アナスイも、ANNA SUIさんというアメリカ系中国人の方がデザイナーです。

21vgjqO8caL._SL500_AA300_.jpg
杉山大好き。スイドリーム!

そうすると、「マツモトキヨシ」はドラッグストアでありながら、ある種そういった

「ブランド」の響きをはじめから持ってくれる。

だから、「文房具の小松」とか、「中山書店」という、単に「店の分類」+「自分の名字」

といった店を見かけると、ちょっともったいないなあ、と思う。

まあ、マツモトキヨシも1番最初は「松本薬舗」だったらしいけどね。



■ある程度「省略して呼ぶ」ことが可能なものは、言葉を発しやすい、つまりは

浸透しやすい。マツモトキヨシも「マツキヨ」だし。

ドラゴンクエストも「ドラクエ」、ファイナルファンタジーはちょっとひねって「FF」とか。

本でも、いちいち「もしも高校野球のマネージャーがドラッガーのマネジメントを読んだら」という

フルネームをつかって会話していたら疲れるので、「もしドラ」と。

「世界の中心で愛を叫ぶ」も「セカチュー」と略された。

むしろ略されたら流行っている証拠かもしれない。だったら、略しやすく。

呼びやすいのは、4文字が多い気がする。リズムがあって。



■略と言えば思い出すのが、DHC。これ、なんの略だと思いますか?

なんと、「大学翻訳センター」なんです。

オリーブオイル系の化粧品会社かと思いきや、本当は翻訳の会社だったと。

でも、化粧品やサプリメントの方が売れてしまった。かといって

「大学翻訳センター」という会社から出ている化粧品やサプリなんて、

なんだかお洒落じゃないし、効果あるのか疑問を持ってしまう。

だからDHCと、頭文字をとって「初心忘れるるべからず」精神で元の名前を残しつつ

お洒落な感じに変えたそうです。

13_L.jpg
杉山愛用・リップ

あと、化粧ブランドの「ちふれ」も実は略してあって、本当の名前は

全国地域婦人団体連絡協議会なのです。ながっ!

こういう略したブランドや店名は、元の名前を聞くと「ああ、そういう意味」と

心意気が感じられていいのですが、元の名前を知らなければ{?}のままで

特に集客効果はないような気もする。社員の心構えには影響しそうだけれど。

それよりも、「チョコレート」+「クロワッサン」=「チョコクロ」のように

「これはこういう商品ですよ」「こういう店ですよ」と分かった方がいい気がするなあ。
story_img02.jpg
杉山残念。チョコ食べられない


■あと、昨日はCanCamだったけれど、今日はJJで。

なんとこれ、「女性自身」の略。

「えっもうそういう雑誌あるじゃん」とは思いますが、最初は女性自身の別冊で、

隔週で出ていたのだとか。どちらも同じ光文社ですからね。

「女性自身」でも芯があって売れそうですけど、まあ、既にあるのでね…仕方ないです。

3大雑誌でいけば「ViViは?」となりますが、これはvivid(鮮やかな・鮮明な)から。

グラマラスの「魅力的な」も入れてみると、講談社(ViVi)は英語で「方向性」を示す傾向なのかな?


■こうしてみると、随分と省略が名前に影響してくるものなのかと。

・安直でなく、「人名」のようにブランド的な名前にする
・省略できるかどうか考えてみる
・意味を込めたものを省略してみる
・機能性や、特徴を省略して商品名に
・お洒落にするために、英語で省略してみる


あたりは、簡単に出来る手だと思います。

いやいや、名前って奥が深い。

そういえば昨日、名前を自分で変えたくなると書いたら

「守(〜のかみ)とつけると武士っぽくなりますよ」というメッセージをいただいた。

杉山守 奈津子(すぎやまのかみ なつこ)。かっこいい!!!やばい!!!

が、しかしこれには1つ盲点が…


長くなったので、それに関してはまた次回の名前講座で(←いつのまにか講座になった)





posted by なつこ at 13:13| Comment(0) | 考えてみる