2015年07月15日

「緩和ケアサポートグループ」にて

私の大学時代の恩師がお手伝いしている「緩和ケアサポートグループ」

「ふらっとカフェ」に、私の本が置いてあると教えてもらいました。

恩師の取り計らいのような気がしなくもありませんが(笑)。

嬉しい。

Evernote Camera Roll 20150715 143357.jpg

人はいつ死ぬかわからなくて、

大切な人の死も、

自分の死も、受け入れるのは難しい…



昔の自分はウツで死にたいと思うことが多かったけれど

今はもし息子がそんなこと言い出したらどうしようと思うし

突然、なんらかの病気で息子の死が近いとか言われたら

それはもう、代わりたいと思う。

そういうことに、自分の命が使えたらなと思うようになりました。


自分より先に息子のことを考えるようになったってことは

自分より大事なものができたってことですね。



今は1歳ちょっと。自分がブッと吐き出したお水を踏んで

すっ転んだりしているけれど

アホでもいいので、ずっと元気でいてねって思います。


ちなみに私は、子どもに紐つけるやつ、賛成派です。

まじで車が走っている道に突然大喜びで突っ込んでいくので。

批判うけようがどうでもいい。死ぬより全然いい。

子どもの腰につけるのがペットっぽいというなら、

親も腰につければ、おそろいじゃない!

おしゃれなの作ればいいじゃない!



【日記の最新記事】
posted by なつこ at 15:01| 日記