2015年05月12日

ベネッセの戦略はよくわからない

今年子どもが生まれた友達が

ベネッセの子どもチャレンジやるかを迷っている。

ちなみにうちもやっていて、2000円で月に1度オモチャが送られてくる。

おもちゃのイメージキャラクターは、トラのしまじろう。

img-04.jpg

ぶっちゃけると

あんまり可愛くない。

おまけに、乳児幼児に媚びることなく、

全く身近でないトラという動物を使っているのもポイントだ。


ちなみに、うちの子はおむつがパンパースで

でかでかとしまじろうのイラストが書かれているが

特にその点で喜んでいる様子はない。

可愛さでいえば、断然ディズニーキャラがいっぱいの

ムーニーマン大勝利である。

友人とは

■オモチャの当たりの月とハズレの月の差がでかいとは思う。

■しかしハマるオモチャはめちゃくちゃハマるので、
他所で購入不可なことを考えるとアリだと思う。

■しかし「しまじろう」という名前は微妙だ。
なぜ太郎でなくじろうなのか。
トラでなく、シマを強調するのか?


そんなことを話した。

子どもは色々とお金がかかるので友人もネットで調べたそうだが、

結果、来たメール

「調べたらアニメもやってるんだね。でも

しまじろうが動物園に行ってるんだけど、

どういうこと?」


CEt1-G1UUAEVHeO.jpg

これはひどい。

飼育員が動物か人間かによって今後の展開が全く違ってくる。


さらにいうと、このアニメはなぜかオープニングが怖い。

地球がなんかウッホッホ言いながら回っている。

この点も子どもに媚びている様子はない。

ベネッセの狙いがわりとなぞである。



【日記の最新記事】
posted by なつこ at 00:06| 日記