2013年05月31日

あたりまえの苦しさ

それはすごい昔の、小学校5年か6年のときなのですが

やけに印象に残った詩があって

中学になってから

探したのですがさっぱり手がかりがつかめず。

どこで見たのか、何に書いてあったのか。

そして時は流れ

さっき

そうだ!インターネットがあるじゃないか゚▽゚*)ノ彡

ということにいまさら気づき、

覚えてた断片の言葉を入れて検索してみたら

ありました、ありました。

見つけるのに何年かかってるんだよ

という感じですが

石川逸子さんの「風」という詩でした。

もう忘れないように、ここに載せておきます。

今改めて読んだら昔以上にひっかかってきました。

実に苦しい詩でした。


遠くのできごとに
人はやさしい
(おれはそのことを知っている
吹いていった風)

近くのできごとに
人はだまりこむ
(おれはそのことを知っている
吹いていった風)

遠くのできごとに
人はうつくしく怒る
(おれはそのわけを知っている
吹いていった風)

近くのできごとに
人は新聞紙と同じ声をあげる
(おれはそのわけを知っている
吹いていった風)

近くのできごとに
私たちは自分の声をあげた
(おれはその声をきいた
吹いていった風)

近くのできごとに
人はおそろしく
私たちは小さな舟のようにふるえた
(吹いていった風)

遠くのできごとに
立ち向かうのは遠くの人で
近くのできごとに
立ち向かうのは近くの私たち

(あたりまえの歌を
風がきいていった
あたりまえの苦しさを
風がきいていった)

詩集『子どもと戦争』より
posted by なつこ at 16:26| 日記

2013年05月25日

祝祝☆トップ10入り(人´∀`)

今日メールをいただいたのですが

角川さんで売上トップ10入りしていて

西原さんより1つ上だーーっと

295041_448214245262786_1181674438_n.jpg

わーわーわーヾ(*・∀・)/


個人的には2位の「疲れがとれる首レッグウォーマー」欲しい


座っている時間が長いので

座っている間ラクチングッズを探しているのですが

なかなか・・・( ´_ゝ`)・・・。


この前ビーズクッションを買ってみて背中にあててみたけど

小さいと普通のクッションとそこまで変わらず

かといってでかいのを買ったら椅子に乗らず・・・


そういえば先日、書店で「首らくらくサポーター」という本を発見した。

これ。

yk10-19.jpg

買ってみようかな。


背中にはクッションと毛布、首にはサポーター!

延々と紅茶とコーラを飲み続け

さらに、たまに椅子のうえで正座している!


家で仕事ができる環境で本当に良かったと思います
posted by なつこ at 13:22| 日記

2013年05月24日

お茶、だが断る

先日、ゲームセンターにいったら

漫画名セリフをプリントした

マグカップ
があったのでゲットしてきました。

これ

P20130512_203421000.JPG

ジョジョの岸辺露伴好きには必須アイテム

244.jpg

「この岸辺露伴の最も好きなことの1つは自分で強いと思ってる奴に

NOと断ってやることだ!」
by露伴

「そこにしびれるあこがれるぅ!」by1部 モブ

(ジョジョは名言が多すぎてそれだけでどんどん会話が続けられますな)


我が家で

私「コーヒーと紅茶、どちらがいいですか?」

客「あ、じゃあコーヒーで」


というシチュエーションになったら、

このカップに紅茶を入れて出すことになります。


と、友人に話したら

「いや、空のまま出せばいいっしょ」

「いや、アバ茶でいいっしょ」(5部参照)


という返事をいただき


やだみんな性格わるいったら!



あ、あと本の話。

角川の方が書店の写真を撮ってきてくださいました

名称未設定 1のコピー.jpg

八重洲ブックセンター

3列も並べていただきm(_ _)mありがたいです・・・

24.jpg



私が書いたポップをおいてくださってます

しかも残り1冊ときた! ありがたいです・・・


お世話になった皆様全員にぜひ我が家で

お茶をお出ししたいくらいの気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。


いつでもいらしてください(。・ω・。)ノ゙

実はいま、お茶を出すのが楽しみで仕方ない状態で・・・
posted by なつこ at 14:00| 日常のこと

2013年05月20日

おひさまのしずく 

『おひさまのしずく』という本をいただきました。

福島出身の盲目の詩人である佐藤浩さんが中心となり

「子どもたちのために夢をかざるようなウィンドウをつくろう」

「青い窓の会」を設立しました。

その会が、戦後から現在までの県内外の子どもたちの詩を

まとめた本です。

P20130517_110604000.JPG


大震災のときのことを書いた

「地しんと大つなみ」を読んで

胸をぎゅっと掴まれた気がしました。

P20130517_111132000.JPG

「きゅうこん」、という詩には

将来の希望がつまっていて元気づけられました。

P20130517_111049000.JPG


彼らの、飾らないストレートすぎる「言葉」を読んで

こちらは「言葉にならない」という思いです。


この本の中には、50年前、つまり戦争の頃に書かれたものから

震災が起きた現代に書かれたものが混ざり合い、

様々な気持ちが積み重なっています。



「戦争に反対するような言葉は許されない」時代に

戦争に対しての悲しみを表現したものもありました。



子どもたちと同じ視点に立つために膝を折り曲げても

もう同じものは見えないのかもしれないし、

たとえ見えても書けないかもしれない、と感じた後


そんなことを感じた自分を猛省しました。


大人になることは、いいこともあるけれど、ダメなこともあるな、と。


佐藤さんの

「素晴らしい人間に出会うのではなく 

人間の素晴らしさに出会う」
という言葉を胸に

自分がこれからとるべき姿勢に向きあおうかと。


心が温まるものは同時に切なくもなるのかな

ダメな大人だなあ








posted by なつこ at 15:31| 本@書評感想

2013年05月18日

やったー( ´ ▽ ` )ノ3連発


『偏差値29の私が東大に合格した超独学勉強法』

発売一週間で三刷が決定しました!


やったー( ´ ▽ ` )ノ


そして角川新書、勉強法でともに1位との

ご連絡いただきまして。

やったー( ´ ▽ ` )ノ

419625_445522288865315_278161504_n.jpg

しかし池上さんの「知らないと恥をかく」シリーズ、

なぜ今回の表紙ピンクなんだろうか。


さらに昨日、飲み会で

シロクロアンジャッシュというTシャツをもらい、

ビンゴでiTunesの5000円カードがあたりました。

376798_445303358887208_511409121_n.jpg

やったー( ´ ▽ ` )ノ


今ならパチンコやれば大当たりがでそうな気がしますよ!

パチンコやったことないけどね!
posted by なつこ at 12:42| 日常のこと

2013年05月14日

発売3日で重版決定ですってばね(ノ◇≦。)!

『偏差値29の私が東大に合格した

独学勉強法。』


発売3日目にして重版が決定しました!

(´;ω;`)

ううっこれは嬉しいです。

担当さん、常にお世話になっているヤマギーさん、

そして買ってくださった方々、本当にありがとうございます。

P20130512_191929000.JPG


スポーツ報知朝日新聞にも掲載していただきました。


今回は819円と比較的お手頃な価格となっております。

漫画コミックスと同じサイズなので、持ち運びも便利です。かさばりません。

通学、通勤中のお供に最適です

ぜひぜひ、見かけたら手にとってみてくださいませ〜(ノ*・ω・)ノ




受験期は精神が過敏になり、ささいなことでも落ち込みますよねぇ…

私は受験期ではありませんが、実は今日、とあることで落ち込んでおります。


だけど、ナポレオン・ヒルの至言

「逆境の中にはすべて それ相応か それ以上の

大きな利益の種子が含まれている」


この言葉がドン!と(ワンピース的表現)

机の前にはってあるゆえ、

今日も少々へこんだあと

すぐに前を向くことができました。


拙書の内容、言葉も、同様に

前を向くきっかけになれたらいいなと

思っています。


本の後半には、勉強するお子さんに対しご両親が

「するといいこと」

「しないほうがいいこと」


科学的論拠をもとに書いてあります。

お父さん、お母さんもぜひ、

お子さんが「前をむける」環境作りを

手伝ってあげてくださいませ。


みんなが合格しますように!


杉山奈津子













posted by なつこ at 17:13| 仕事@自分の

2013年05月10日

しつこく宣伝ゴゴゴゴゴゴ

本日

『偏差値29の私が東大に合格した超独学勉強法』

発売です。

出だし好調のようでm(_ _)mありがとうございます。

本日のスポーツ報知にも掲載されています。

こんな夜8時に言われてもですね、すみません。


角川さんの公式HPですが左斜め下

http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=201303000098

内容
E判定のどん底から、大逆転で東大合格を勝ち取った著者。
その著者は「普通の勉強法は無駄ばかり。予備校や、きれいなノートも無駄!」
と断言。著者の勉強法のすべてを公開。この合理的な方法を知らないと損をする!


「無駄」という字が多くて

無駄無駄無駄無駄無駄ぁぁぁーーーっ!!

っと、ジョジョっぽくて素敵です。


「二度同じ事を言わせないでくださいよ

何度も言わせるって事は無駄なんだ…

無駄だから嫌いなんだ。無駄無駄…」


byジョルノ



いやもう何回も同じこと言って

宣伝してすみませんm(_ _)m


ジョジョといえば

5部チームがあと1人、

ジョルノ・ジョバァーナでやっとコンプリート!

P20130421_151646000.JPG


先日、秋葉でナランチャ(黒ver)が1万円くらいで

売られていました。ブチャは5千円くらい。

やばいなにこのナランチャ人気。


ジョルノさん5月上旬登場とのことでしたが

既にゲームセンターに投入されている様子。

はやめに取りにいかなくては…

値段がっ!高騰してしまうっっ!!



そんなジョルノの名言

『覚悟とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!』

この言葉と一緒に、ぜひ拙書をばm(_ _)m

(結局何度も宣伝)




posted by なつこ at 20:29| 日記

2013年05月07日

薬学部卒業、その後・・・

『偏差値29の私が東大に合格した超独学勉強法』

5月10日発売です。

5月10日発売です。

大切なことなので2回言いました。ミスじゃありません。

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

P20130502_210123000.JPG

全国の予備校を敵にまわす言葉が

でかでかと書いてあります。


ヤバイ、私もう予備校いけない(´Д`lll)

まあ行かないし、行くこともないんでイイんですけどね


■少し前のフライデーに

私の本にちょくちょく登場する人物 

「サーカスに入るため

フランス語も話せず 頼れる人も皆無の状態で 

単身カナダのケベックに飛び込んでいった

薬学部同期、山積クン」
が載りました

P20130413_213108000.JPG


いまやシルク・ド・ソレイユに所属し

先日はロシアの大会に日本代表で出場して審査員特別賞をゲットし

世界中をかけめぐってジャグリングを続けている彼。

心からすごいなあ、と思います。

彼曰く

「チャンスは準備している人のところにやってくるんだ!」

とのこと。

うんうん。

多分、日本で最も

「なぜ薬学部にきたのか?」

という言葉が似合う人間だと思います



■しかし我が薬学部には

金属バットで頭かち割られても病院にいかず

「勉強しなきゃ」という理由で

頭に絆創膏をはって授業に出た

超絶サバイバーな元暴走族の方もいました。

そんな彼とは先日開かれた飲み会で初めてちゃんと話したのですが

「まだそのときの傷残ってるんだよね〜」

当たり前だ。


卒業後はプロの格闘家にならないかと誘いがきたけど断って

今は海外に出てイノシシ、ワニ、ライオンと戦ったりの日々


とのこと・・・


あれ??私が出たのは薬学部・・・じゃなかった??

















posted by なつこ at 11:54| 仕事@自分の