2013年04月26日

5月10日 勉強法新刊★でます

5月10日角川マーケティングから

(※角川マガジンズでした。すみませぬ・・・m(_ _)m 

角川SSC新書です 5月8日訂正)


自身2冊目の勉強法の本が

刊行されます。

初めての新書(B6判より少し小さいサイズ)です。

題名は

『偏差値29の私が東大に合格した超独学勉強法』

長っ!!

…そしてまた偏差値29(´Д`υ)です〜

当時トラウマにもなったこの数値。

一度やっちまったものは最後、大人になっても

消えないで一生ついてくるものなのですね…

みんなもこんな成績とらないよう気をつけて。


癒えること無い痛みなら いっそ引き連れて〜るんるん」と

ミスチルの桜井さんの歌をBGMに。

[tomorrow never knows]

明日なんてしらん!という曲ではありますが

じゃあいつやるの?・・・と言われたら

今でしょ!!(流行にのってみる)

=====================

言いたいことがよくわからなくなってきましたが

話を戻しましすと

今回は、特に独学に重きをおいて

「なぜ自分が予備校にいかなかったのか」という理由について

詳しく書きました。


ばっさり書いてしまうと

予備校で勉強するより独学の方が

断然、効率もよく速いスピードで先に進めるんですね。


=========================

「予備校にいかなくてよく受かったね」という言葉を

頻繁に言われるのですが、むしろ逆で、私は

予備校に行かなかったから受かったのだと思っています。

自分は人よりだいぶ遅く受験勉強をスタートしたので

予備校にいって勉強するような時間がなかったのです。


受験期=予備校にいくのが当たり前みたいに

なっていますけど、これには意義を唱えざるを得ないですo(`ω´*)o

予備校に行く理由で最も多いのは、

「行けば、ちゃんと勉強していると

安心するから」


だそう。子どもも、親も、それがトップの理由です。


周囲が行ってるから自分も行っていれば安心というのは

あまりに漠然とした「気持ち」の問題であって、

具体的かつ物理的な「勉強」の問題ではないですよね。

勉強に関しては二の次。


にも関わらず、受験は物理的に点数を上げて結果を出すことが求められます。

この時点ですでに最優先すべきもののズレが生じています。

ぶっちゃけ、

他人と同じように勉強していたら、他人と同じくらいしか

成績は上がらないわけですよ。


私は効率よく成績をあげるなら絶対に独学だと思います。

と、独学者ゆえ毒を吐いてみる。


=========================
と、そのような独学の方が良い理由たくさんと、

自分が行なっていた勉強法に加え

例えばどうやったら本番の試験で覚えたことを思い出しやすくなるか

(心理的・物理的復元)などの

新しい勉強法、

親から子どもにすべき、また、すべきでない勉強の手助け

(科学的にきちんと立証されているもの)

なんかも盛り込んであります。


なので、受験生の方はもちろん、受験生の親御さんにも

是非読んでいただけたら、と思います!!


1冊目を出してから、

本を参考にしたら大学に受かったというお便り・メッセージを沢山いただきまして。

中には、理三に受かったというお便りもいただきまして…

(・ω・ノ)ノ!!!?

(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ

本当に嬉しい限りですm(_ _)m


はやいものでもうすぐ5月!

受験のキツさは痛いほどわかります。

受験生のみんな、頑張ってください!!

応援してます!(*`・ω・´)ノ杉山奈津子
posted by なつこ at 23:46| 仕事@自分の

2013年04月22日

国をまたいでドキュメントムービーに出ます

ナゾのご縁でフランスとドイツの

国が作るドキュメントムービーに出ることになりました。

「ブランドの歴史」(?)に迫るもので

本当にナゾのご縁です。


「なぜそのブランドが好きなのか」について話すのですが

私の好きなのはGUCCIなので、完全にイタリアです。

アウェイです。ごめんなさい。

私そこまでブランドブランドしてないし(しかもGUCCIだし)

いいのかな?と思いつつ

ウツについても少し話せそうなだったので

引き受けてみました。

国際的、うつ啓発計画発動!


・・・そんなこんなで

先日、フランス人の監督とお話したのですが

ウツの話をしたときに

「日本は精神科の専門的な医師が少ないでしょう」

言われました。

精神科の医師は増えているけれど、

専門というとある意味そうかもしれないなあ、と。

欧米は薬よりもカウンセリングを主軸にした治療なので

それと比較すると日本の医師は

「医療」としての知識はあっても、心理学というか

精神的な知識は少ないというか

そういうのは臨床医より研究の領域になってしまうのかもしれませんね。


あと、日本は臨床心理士の待遇が悪すぎる。これはおかしい。

おかげでカウンセリング代も高くなって、受けたくても受けられない人が出てくる。

この点は国がなんとかすべきだと思うのです。

取得がとんでもなく大変なのに国家資格にもしないし。


で、個人的にフランスに対し思っていること

「ルーブル美術館のガラスのピラミッドって景観的にどうなの?」

と聞いてみたら

ダウンロード422.jpg

やはり出来たばかりの頃はかなりスキャンダラスなものであったようです。

ただ、今はそれよりも

「その下にお店がある方が違和感がある。アップルストアとか」

アップルストアとな!??

見事なほど美術館と関係ないな




あと、ランボーが好きなので一度

シャルルウィル(出身地)に行ってみたいと言ったら

ダウンロード (1422.jpg

どの詩が1番好きなの?と問われたので

『地獄の花嫁』と答えました。すると

「おお!僕もだよ!!」と。

偶然にもほどがあるよ!!!

これは話を合わせられてる感満載でした。
posted by なつこ at 12:41| 仕事@他者・他社の

2013年04月11日

疲れる、と、疲れをとる物質

引越しして疲れました。

なので『体の疲れが消える本』というのを買いました。

41qm-tTBYJL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg

読んだらイミダペプチドというタンパク質が疲れをとるのだと

書かれていました。

なので、サプリメントを探して買いました。

もうそれだけで疲れた。


本によると

イミダペプチドを1日200mg、2週間続けてとるのが良いそう。

で、イミダペプチドを200mgとるのが良いわけで、イミダペプチドが入った

チキンエキスを200mgとると良いのではない
、とのこと。

検索して調べてみたら、実際イミダペプチド15%配合チキンエキス入り300mgとか

いうサプリメントも存在していて

こういうミスリードを誘うものは結構存在するよなあ、と思い

なんだか疲れた。


そして私が高校のときは疲れると乳酸がたまることから

乳酸が疲労物質だと言われて、

そのようにテストにも出て

でも今は乳酸は疲労物質ではなくむしろ体を回復させる役割があると

言い出していて

世の中には結構、教科書に載っているレベルのことでも

間違いとか、よく調べたら実は違ったっていうことも多いよなあ
と思うと

また疲れた。


そんなことを考えだすと

地球は実は丸くないんじゃ?

と思ってしまう。くらい疲れる。


まあ、実は楕円らしいけど。

とにかく最近、疲れることが多いのです。

はやくサプリメントこないかなあ













posted by なつこ at 16:22| 日記

2013年04月01日

デンマーク式「幸福論」

ダイヤモンド社 書籍オンラインより

デンマークというと、多くの日本人は「幸福大国」というイメージを持つかもしれない。

しかし、本当にデンマーク人は幸せなのだろうか?


という記事。これがかなり良かった。

けっこう、ウツ病になる人の考え方に影響を与えると思う。


デンマーク人は本当に幸せなのか?
住んで初めてわかった「幸福感」の違い


http://diamond.jp/articles/-/32485


記事に書かれているデンマーク人のセリフ

「野心的でないから、失望することもないだけだよ。満足しているという言葉の方が合うかもしれない」

「最高という言葉は、勝者と敗者を作ってしまうので問題ではないかと思う」


ここだけでも、日本人とかなり異なる国民性を持っているとわかる。


彼らの中には「自らを特別であると思うな」という軸があるらしい。


日本人が礼儀正しさを大切にしていて、それが国民性であるように、

デンマーク人にとってもジャンテロウの平等に価値をおくのは国民性だと言うのです。



ある行動をして、ある言葉をもらう。

そこまでは同じでも

自分が持つ価値観によって、

なにが大切で、どうすると心が満たされるのか

全く異なってくる。


「人に勝つ」ことが嬉しかったり

あまり好ましくないと思ったり。

人と違うから楽しいんだ、という人もいれば

平等だから素晴らしい、という人もいる。


どちらが良いとかはないけれど、

どちらを選ぶかの選択権は自分にある、と


images.jpg

デンマークといえば、アンデルセンの人魚姫。

人魚姫も、なにを大切にするか、何度も岐路に立たされる。

ただ、

選んだ道ではなく、価値によって人生の幸せっぷりが変わる。

こりゃ、人生メモに書いておくべきだねっ!!(・д ・ )
posted by なつこ at 15:31| 考えてみる