2013年01月29日

手作りチョコでオタクが本気だしてみた

もうすぐバレンタインですね!

昔から常々なんで女の子が男の子にチョコあげるのかなあ

男の子が女の子にチョコくれればいいのになあ、と

思っていたのですが

自分が自分にあげればよいじゃないかと気づいた私です。

要は自己完結ですね。


バレンタインといえば手作り。

で、私は今、ジョジョの奇妙な冒険にハマっていまして

特に5部「黄金の風」が好き。

その中で特にブチャラティとナランチャが好き。

(あとは7部のSBRもかなり…)

ということで、自然とやるべきことは決まっていくのです。

IMG_3532.jpg

これはコミックスの表紙でトリッシュと2人でいるブチャラティ。

この絵をモデルに作ってみます。

まず、茶色(黒でもいいけど)で、主線をふちどります

チューブみたいので。

周囲の線は大雑把に、顔はつまようじとか使って丁寧に。

そのあと、ちょっと乾かして主線を固めます。

この人髪は黒いけど、主線と同じ色だと流れが出せないので

茶色に黄色を混ぜました。

服は、バレンタインなので可愛らしくピンクに黒ハート

IMG_5203.jpg

で、肌色のチョコがいい色が売っていないので、

オレンジと黄色とか、白を足したりして調度いい色をつくっていきます。

IMG_0355.jpg

濃い色から塗っていき、上から薄い色をのせていくとキレイな影が生まれます

で、最後に厚さを均一にするために、最後に白チョコをドバっと。

IMG_0854.jpg

厚みが増せば堅くなり、折れなくもなります。

その後は、そのまま冷蔵庫へ!


しばらく放置すれば完成!

IMG_8555.jpg

裏返しにするので、反転してますが。

ブチャラティチョコ!

名付けてブチョラティ!!

結構かんたんで、1時間くらいで出来ます。

皆さんも、ぜひ手作りキャラチョコで誰かのハートを射止めてください。

ズキュウウウンとなるか、

思いっきりハズして

「だが断る!」されるか。

image.jpg

2つに1つです。

なんだか今回ジョジョネタばかりですが、

乙女のみなさん頑張って下さい!

posted by なつこ at 21:33| 実用

2013年01月27日

攻めにくるコージーコーナー

珍しくお菓子を作ろうかと思って、いろいろお菓子のデザイン見てた。

コージーコーナーのパンフ。

IMG_8050.jpg

うさぎはどうみてもクマだ。

カエルはどうみてもガチャピンだ。

ペンギンも不思議系。

そもそも世の中には可愛い動物が沢山いるのに

ケーキにカエル

という選択肢を入れるセンスがすごい。

コージーコーナー、チェーン店だから一般受け狙ってると思いきや

意外にやるな。
posted by なつこ at 12:34| 日常のこと

2013年01月16日

アイデアより高いモノはない

すべての成功、すべての巨富は、まずアイデアから始まる。

byアンドリュー・カーネギー


51BBB0J2V3L._AA160_.jpg

すとんと腹に落ちてくる名言です。

アイデアというのは、どこまで広がるかわからない、

この世の中で最も値段が付けられないモノだと思う。

同じアイデアでも、1円にもならなかったり

百億円以上生み出したりする。

そして、その生み出すものの差も

またアイデア(+行動力)によるんでしょう。


しかしカーネギー、デールとアンドリューがいてややこしいな

41r8hdo98sL._SL500_AA300_.jpg

デールさんは「人を動かす」という本を書いたほうで、


アンドリューさんはナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」の本を完成させる

大モトとなった人ですね。


「どんな鳥も想像力より高く飛べる鳥はいない 」

こちらは寺山修司の言葉です。

アイデアは、金銭的にも、物理的位置でも

高いもんなんですね。


しかしアイデア、いきなり出てくるときあるけれど、

いったいどこから出てくるんだろう。

宇宙(。・ω・。)??

posted by なつこ at 15:37| 考えてみる

2013年01月15日

就活問題と自殺、その対策と賛否

就活について。

人生のうち、最高レベルでしんどい活動だと思う。

就活による自殺も増加する一方だし、

私の周囲でも「死にたくなった」と言っていた人が大勢いた。


で、こんな記事を目にした

採用担当者のみなさん。「落とした理由」を伝えてみては?

育て上げネットの工藤さんのツイッターより

大学生の話を聞いていて、就活で不採用だった理由を伝えるべきだと思う。
何が駄目だったのかフィードバックがないので改善もできないし、不安だけになる

http://blogos.com/article/53567/

なるほど、と思った。

ダメだったからには「どうしてダメだったのか」を知らなければ

反省点をフィードバックして成長できないし、

ダメだったところが直されないまま幾つも同じことを繰り返すのは不毛だ。

そもそも「君はここが良くない」という指摘より

「なぜかよくわからないまま」という、はっきりしないものが

最も精神を不安にさせると思う。

おばけだって、「よくわからない」ものだから怖いのであって

科学的に説明されてしまえば「へえ」と思うのでは。

「よくわからない」は、精神衛生上、よろしくない。


対して、こういう記事も

不採用の理由を「お答えできない」理由

就職活動(新卒・転職)をしていて100発100中で合格・採用を
ゲットできる人はいません。
普通は採用される率より、不採用となる率の方が高いでしょう。
不採用となった時、その理由を企業に尋ねると教えてくれるでしょうか?

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0909/01/news024.html

確かに企業側には、黒い部分もあり、公にしたくない部分もあり、

直感的な部分もあり、一概に理由をつけられない場合もある。


理由を1人1人返すのが企業側に利点がない、とはいうが

広い場所で、世の中で少子化問題を叫んでいるわりに

狭い場所で、若者が自殺する理由を減らす努力はしないんですね、とも思う。

理由の全てを話すことは出来なくても、

他の企業の面接でも減点されるであろう明らかな欠点があれば

「ここを改善しておくといいと思う」という、

ちょっとしたアドバイスはあってもいいんじゃないかな。


1人1人に答える手間がない、とは言えど

1人1人を面接しているわけだからね。

企業側に利点がないのなら、利点が出来るように

国が補助をする仕組みをつけたらいいのでは?


そして

就活生を追い詰めるモンスターペアレントの存在

http://news.livedoor.com/article/detail/7314678/


プレッシャーを感じている人に

さらに余計なプレッシャーをかけること、

あと子どもの人生を自分の好き勝手に動かそうとするのは、

本当によくないから、やめて。

posted by なつこ at 22:48| 考えてみる

2013年01月10日

減塩はもう古い!「かるしお」時代到来!

国循(こくじゅん)の美味しい!かるしおレシピ

という料理本

9784860086152.jpg

そもそも国循って?

要潤とか松潤みたいな、どこかのタレント!?

川越シェフなの?速水もこみちなの?なんなの?


と思っていたら、国立循環器病研究センターではないですか。

渋い。あまりにも渋い思い違い。


■そして思う。そもそも「かるしお」って?

カルビーポテトチップスうすしお味とどう違うの!?


こちらは、まあ、そんなに間違っていませんでした。

かるしおとは、新しい「塩分控えめ」の表現です。

ただし
今後は「減塩」ではなく「かるしお」の時代だ!というのが

この本のコンセプト。

病院食というのは、聞くからに「美味しくない」イメージです。

栄養バランスを考えてますから、味は二の次ね、という感じ。

でも、国循の病院食は

驚異的なほど塩分が少ないにも関わらず

かなり美味しいと評判なのだそう。


============================

そもそも(そもそもが多いなこの文)減塩とかるしお、どう違うのかというと、

減塩は「塩分を減らしても美味しい」。なんというか、妥協。

かるしおは、「塩分を減らすからこそ美味しい」

つまり素材の味を生かし

パワーアップさせるという料理法なのです。

いくら減塩しようとしても、美味しくなければ続かない。

女の人の「ダイエットしようとしても、キツイ方法では続かない」に似てます。

ビリーズブートキャンプだって、よほど根性がある人しか続かなかったでしょう。

少なくとも、私の周りで今もやっている人は誰もいません。

ていうかビリーはどこにいったの!?


002.JPG


この本のいいところは、0.1mlまで測れるかるしおスプーンがついているところ!

小さじ1杯が5mlですから、小さじ1/2と言わず、小さじ1/50のレベルまで

正確に塩分量が測れるんですね!

塩は、ほんのちょっとの量でかなり味が左右されますから、これは便利



あと、けっこう掲載レシピの量が多いところ。

塩少なくて美味しいなんてできること限定されそうだし、

レシピは少ないだろうなあ〜と思ってページをひらいてみると、

かなりある
001.JPG

一週間の晩御飯献立の例まで載っていますし、

全部写真付きなので

作るまえから「これが美味しそう」というイメージが掴めます。

=======================

■これだけ「かるしお」をお勧めするからには、その理由、

塩分を沢山とることのリスク

について触れておかなくてはなりませんね。

カンタンにいえば、体に悪いんです。かなり。(カンタンすぎ)


体内では、塩分を取りすぎれば薄めようと沢山の水分を送り込むため

いわゆる「高血圧」になり、心臓や血管に負担がかかります。

血管に負担がかかると、段々堅くなってきてしまう…これが「動脈硬化」

動脈硬化になると、そのせいで「心疾患」や「脳卒中」にもなりやすくなるという…


塩分には恐ろしい病気ワードがびっしり含まれています。


image.jpg

さらに恐ろしいのは、塩分を摂りすぎたからといって、

自覚できないところです。

例えば、吐き気というのは「体に異物が入ってますよ、気をつけて!」という

体からの警告で、ある意味、親切なサインなんです。


なのに塩分を多くとっても

どこか痛いとか、気持ち悪くなるというような

サインがないんですね・・・ある日突然、重病になっている危険が大!

■この本を使って

将来の健康のために自分で作ってみるも良し、

誰かのために作ってあげるも良し。

個人的には

親とかおじいちゃんとか、人にプレゼントすると喜ばれる気がします

目指せ国民総健康ライフ!
posted by なつこ at 12:01| 健康・医療

2013年01月08日

マックの60秒サービスの是非もなし

マクドナルドの60秒キャンペーンが、様々な場所で非難されている

================
■「ENJOY60秒サービス」とは

ハンバーガーなどを注文後、会計が終わってからの時間を砂時計で計測し、
60秒以内に商品を渡せなかった場合は
「ビッグマック」などのバーガー類の無料券をプレゼントする。

=======================

一見すれば「いいじゃんそれ」なんだけど、

ネット上では、「従業員可哀想。。」という声が多数。

当然、商品のクオリティも下がり、ひどい形で作られたハンバーガーに

「60秒とかやらんでいいから、普通にだしてくれ」

というコメント多数、ネットで炎上している様子。

とにかく批判的な声が圧倒的に多い。



■そんな中、この記事は経営側からの視点として

60秒サービスとても好意的に見ている。↓

http://saikyo-shukatsu.com/2013/01/recruit-column-mc.html


要約すると

==============================

■別に、彼ら(経営側)は

「(早く出せという)モンスターカスタマーに合わせたわけでもなく」

「従業員をいじめようとしたわけでもなく」

「話題作りをしようとしたのでもなく」

彼らが一貫して守ってきた会社の

「競合企業に対してスピードやコストで打ち勝っていく」という

オペレーションをさらに尖らせようとしたということだと思う

それに付随する今回の炎上リスクは織り込み済みだろう

このキャンペーンは経営者として流石と思わされるものだった。

===========================


情報源が少ないので憶測でしかないのですが、

従業員側に、

時間すぎちゃったあと何らかのペナルティがある

誰々は何回時間過ぎたとかを発表するとか、

そういうチェックがあるんじゃないかなあ、と。

ないならいいんだけど、あるなら

従業員をあまりにも大切にしていないと思うのですよ。


1分位内に出さなきゃ、という店員のプレッシャーは相当あると思うし

1時間にそのプレッシャーと60回向き合わなきゃいけないわけで

5時間働けば、300回。精神的にヘトヘトになると思う。

なんという、時給につり合わない仕事だよ・・・


忙しさに対してお金が入ってくるならわかるけど。


従業員に優しい会社、

感情を抜きにしてひたすら働かせる会社

その2つに1つだと思う。


忙しすぎるのに時給はそこそこ、

従業員より理念を大事にする、そんな条件の

会社で働きたい、とは思わない。


ただ、こういう会社で働かざるをえない人がいる。

そこにつけこんでやしないか?


また今回の炎上リスクは織り込み済み、というなら経営側に

ネガティブキャンペーンとしても

今、話題になっているものを試したいという消費者の感情を動かす

話題作りの意図があるのは否めないでしょう。


会社のオペレーションを究極まで追求した結果のサービスというと

耳障りはとてもいいけど、

ここまでいくと

「理念のためなら従業員が過労死してもいいわ」みたいな

黒いイメージを持ってしまう。

飲食店でネガティブなイメージをつけることは

経営側にとって果たして成功なのか?



というわけで、私のは従業員視点からと、第三者視点から見てるけど

経営視点というただ1点だけから見て「成功だ」「すごい」と言いはるこの記事に

私にはとても賛成出来ないのですよ
posted by なつこ at 13:00| 考えてみる

2013年01月07日

新年の抱負を実行せよ!

あけましておめでとうございます。

2013!

正月も関係なくお仕事してました。年末、正月と楽しそうな

リア充写真が通常以上にfacebookにアップされ、

電柱||・ω・`)<憎い・・・

な気分でしたが、今年もどうぞよろしくお願いします


で、新年になると毎年意気込んで「今年はこういう年にしよう!」

という抱負をたてるのですが

この新年の抱負というもの、霧のようにどんどん散っていく性質があり

1月4日頃は大抵忘れてしまい

普段となんら変わらない生活が始まるのでございます。


で、それを回避すべく、まずは自分を改善しようと

「思考は現実化する」の自己分析のための質問表(61項)で

自分を根本から掘り出すようチェックをしてみたのです!

87771051.jpg
右斜め上
クリックで楽天ブックスへ


先日、某起業の人事の方が

「最近の人は自分の欠点がわからない」とこぼしており

確かに自分の弱点がわからなければ改善しようもなく

成長も望めないなあ、と真摯にうけとめて

2時間くらいかけて書いたわけです。


(※ちなみにこの分析表、本に直接書いてしまうと2回目使うに不便だし

コピーしようとしたら本が分厚いため文字がよれて端の方が読めなく

結局エクセルで全ての質問をを打ち直し

その作業に30分くらいかかっております。



(※そして、この本には「この質問に正確に完全に答えるには

少なくとも1日はかかるはず」
と書いてあります。)


(´・ω・`)・・・。

で、私の最もよくないところは

「寒いからといって外に出たがらないところ」ではないかと。

なんともひどい欠点が見えたわけです。

これはひどい。我ながらひどい。


しかし、思い返せば

なにかに誘われて行ってみた場所で予期せぬ出会いがあり

そこから道が開けた機会が多々ありまして

むしろ、私を構成する80%はなにかしらの出会いによる

良縁によって形作られていると言っても

過言ではない!!のです


というわけで、新年から、無理やりガンガンに予定を入れまくりました。

1度入れてしまえば、外に出ざるをえない。

いつも直前にならないと予定を入れないようにしていたんで

(雨降ると寒いのでね)

今年は積極的に、人に会っていこうと思います。

おかげで、予定帳もリア充のようにうまってきました。


なぜか原稿が残ってるけどね(´・ω・`)

======================
1月8日 追記

寒いなら、防寒具を買い込めば即解決する話であった

ユニクロの防寒クオリティが半端ない。

外に出ても全く寒さを感じないよ!

======================



あと全然関係ないけど

年末、ちょっとだけ実家に帰ったときに撮ったうちのネコさん

ダイエットフードのおかげでスマートになっていました。

002.JPG

普通のカリカリよりダイエットカリカリの方が美味しいらしい。

人間もダイエットフードがフレンチのコースみたいに美味しく

出来たらいいのにね。と思いました。



本当に全然関係ないな


それでは

実りある1年になりますように!  奈津子
posted by なつこ at 15:36| 日常のこと