2012年11月21日

ストフェス詳細@2012

23日の金曜日、静岡青葉公園のストリートフェスティバル。

毎年ラジオで出ていましたが、今年は現地でお話させていただきます。

詳しくは後日とか書いておきながらこんな直前になってしまった!

しかも詳細といえるほどの内容が、悲しいほどに増えていない!

残念!

行き当たりばったりですよ。



17時からで、内容は「ジブリ」についてです。

ろくなことは話しません(。・ω・。)ノ゙

が、話を聞いた後にジブリ作品を見ると

違った見方が出来ると思います。

ゴロゴロしてるツボの前あたりにいるはずです

(静岡民にしかわからない表現)

よかったら来て下さい。

ちなみにこの絵は、とあるジブリ作品です。わかるでしょうか?

Scan10019.jpg

左のでわかるかな。

逆に言えば、左のがいないとわからないだろう…… つωT`)

ただ相変わらず、おかっぱキャラへの愛が半端ない。


そして今、まだ東京ですよ!

やっとストフェスの作業終わった!と思ったらもうこんな時間で

寒いし、もう明日静岡に帰ることにします。


本当に行き当たりばったり人生だよ!!

つらいね!

posted by なつこ at 20:10| 日常のこと

2012年11月05日

寄付の美徳とは?

六本木ヒルズのジョジョ展、かなり混んでいるようですね。

私はそこまでジョジョに詳しくないのですが、ゲーセンでとったアバッキオ

121105_1446~01.jpg

カッコイイ系かと思っていたのに

完全に茄子
だったのでちょっとびっくりしました。

121105_1445~01.jpg

次はナランチャが欲しい。

ていうか最近なぜかフィギュアの記事ばかりなので

私のイメージがよからぬ方に偏ってないか心配です。

ひかないで。

=============================

閑話休題、先日、ソフトバンクの孫さんがツイッターで

「アメリカのハリケーン被害に対して寄付をする」趣旨を呟いたそうですが

それに対して批判リプライがあったようです

dd9f1f56.jpg

有名になると、支持されたり批判されたりとあるでしょうが

なぜ「寄付」という行為に対して

ここまで低レベルな言葉で批判を受けなければならないのか?




「寄付は善意でするものだから公表するものではない」とは

この人が思っている「意見」であり、押し付けるものではない、と。


私たちは自分の中で自分の行動を決定する自由を持つけれど

他人に「こうしなさい」と強制する権利なんて持っていないはず





寄付する行為自体は相手が助かるのでいいことですし、

寄付により会社のイメージがよくなるのもいいことでしょう。


孫さんのように有名な人間の発言により、

・アメリカでの被害を知ることができた人が増える

・自分もしようか、と思う「きっかけ」になりうる

・商業にせよ「じゃあうちもする」という競争がおきて、寄付が増える

と、みんなにとっていいことばかりが生じます。

逆に「不都合なことって何?」と聞きたいです。


日本には「良いことをしたよ」と自己申告するのはどうか?という

謙虚な心を持つことを美徳とする文化が存在するもわかりますが、

みんなが幸せになることに対して、妨害し、嫌な気持ちにさせるものなら

美でも徳でもないです。



そもそも謙虚な精神を持つ人なら、

「〜するな」という強制する言葉を人に使わないでしょう。

なのに「謙虚になれ」と言っている時点でこの人は首尾一貫していないというか

矛盾しているわけです。


寄付を商業利用するのが悪いとも思いません。

「嫌なことが起きて大変ね」と思われるより

物質的不足の援助のほうがありがたい場合があります。

「一方が助かる」でも、「お互いがプラスになる」でも

マイナスになる要素がないなら、批判する必要性がわからない。


そもそも、この人なんで「アホ」とか「クズ」とか言うくらい

怒っているのかも謎なのですが。


自発的に他人が喜ぶことをすると、自然と自分も喜べるというシステム

この世には絶対的なものとして存在します


寄付した相手にそんな不快なコメントを送る時間があるのなら、

もっと自分にプラスになることに使えばいいのにね!

posted by なつこ at 16:30| 考えてみる

2012年11月01日

緩和医療&ストフェス

11月23日の金曜日、勤労感謝の日に

静岡のストフェス(ストリートフェスティバル)に参加するので

よかったら見に来て下さいねっ(≧∇≦*)〃

公式HP
http://www.streetfestival-shizuoka.com/lately/

17時から、五反田団の清水くんと一緒になにか話します(曖昧すぎ)

詳細は(全然決まってないので)また改めて。(。・ω・。)

多分、青葉公園のゴロンゴロンしてるつぼの前?あたりです。

=============================

そういえば以前

「NPO法人 緩和ケアサポートグループ

のHP http://kanwacare.com/ (注:音楽出ます)

をずうっと下に見ていくと『第7回ふらっとカフェのご報告』の記事が写真付きであります。

「展示物がいっぱい」というタイトルの写真を見てください。



・・・とのメールをいただきまして、

拝見しましたら、もう!。°(°´Д`°)°。

これは嬉しい。

緩和ケア(緩和医療)とはどういうものかというと、

生命を脅かす疾患(治らないガンなど)による問題に直面する患者と、その家族に対して、

痛みやその他の身体的、心理的、社会的な問題に的確な評価と処置を行うことによって、

苦痛を予防したり和らげることで、QOL(人生の質、生活の質)を改善する行為
、です。


慎重に扱うべきテーマですが、もっと発展してほしい医療の領域ですね。

応援していきたいです。

具体的に、なにかできないかな

posted by なつこ at 21:48| 仕事@自分の