2012年10月30日

魂ネイション@秋葉原でフィギュア物語

日曜日、友人とたまたま秋葉原に行ったのですが

(たまたま行く場所ではないだろうとお思いでしょうが、

路線的に合流しやすいという理由なので本当にたまたまですよっ!!)


たまたま、魂ネイションのイベントをやっていました。

(ここまでの文で『たま』を合計7つ使っております)

公式HP http://tamashii.jp/special/tamashii_nation/

何かというと、まあ、フィギュアの展示です。

全て撮影禁止で残念に思っていましたが、

この↓HPに写真がたくさん載っていました。

http://akibahobby.net/2012/10/tamashii_nation_2012_photo5.html

(TAMASHII NATION 2012(魂ネイション2012)」フォトレポート)

==============================

ここから一部の写真を借りて語らせていただきます。


1番の目的は、タイバニのフィギュアがあるぜ!ということでしたが、

なんと!タイガーとバニーの乗り物1分の1スケールが!!

f014s.jpg

超乗りたい!と思ったけど「お手を触れないでください」と書いてあり…断念無念。

ぜひ、どこかの遊園地で作って欲しい!!

が、富士急あたりだと、猛スピードに改造されてしまいそうで

結局私では乗れないでしょう。


感動したのが次世代3D?フィギュア。

ホログラムで様々な効果がつけられるのです。

f027s.jpg

これ誰だよって思うでしょうが、ペルソナ4の主人公です。

彼から本当にペルソナが出てきて、敵を倒したり、カードが出たり、かっこよかった!


こちらは、皆さんご存知、ONE PIECEのエースです。

f029s.jpg

リアル火拳!!

体が燃えてます。

指先から火を放つと、なぜかマルコやジョズや白ひげが出現してました。

召喚?

エース、死んでからもう何年たつか分からないのに相変わらずの人気っぷり。


びっくりは、ディズニーでもロボフィギュアがあったこと。

個々のキャラでそれぞれ作られていましたが、

なんと彼ら、合体する仕様のようでして

f004s.jpg

踏まれ役の犬たち(グーフィー・プルート)と、

肩から飛び出たドナルド&デイジーの立ち位置がなんとも言えませんでした。



ONE PIECE、ガンダム、ライダー、聖闘士星矢、タイバニをはじめ

グラップラー刃牙なんかもあり、

刃牙は筋肉の再現忠実度が半端なかったです。

==============================
■つっこみどころとしては、

・人気あるからってプリキュアは黄色ばっかり推しすぎ

・タイバニで、なぜ折紙サイクロンが飾られていないのか


あたりですかね。イワンくんverは肩出しでやけにセクシーなのがあったので

別にいいんですけど。まあ、いいんですけど。


■勉強になったのは

エフェクトっていうのつけるとフィギュアは超かっこよくなるということ。

エフェクトっていうのは、下のピンクの矢印つけたやつのことで

例えば、ただのマルコ(←!?)でも、エフェクトをつけると

「不死鳥マルコ!超強そう!」

となります。

47221.jpg

再生の炎ってそもそもどう攻撃するのか、

敵が再生してしまうんじゃないか、よくわからんけど、強そう。


■さらに素敵なことに、全員もらえる特典としてタイバニのCDが!!

主人公の虎、兎に加えて空が入ってました。空、人気だね!


つか、ここでも折いないのが…まあ、いいんですけど。

==========================

そんなんでフィギュアと折紙くんに盛り上がった私は、ゲーセンで

004.JPG

イワンくんのぬいぐるみと、化物語の羽川翼のフィギュアとってみました。

超満足。

================================

そんなんで、非常にフィギュアに関して造詣が深まった1日でしたが

最後に。

002.JPG



ハロウィンですね!!

と季節を感じさせる写真を1枚載せておきます。


あまりにもオタオタしい日記になったので…


そういえば、先週は月曜日からこの日曜日まで、1歩も外に出ていませんでした。

ほんと、やることをやろうと決めると時間がなくなるもんです。

断じて、寒くてひっきーになってたわけではないのですよ

















posted by なつこ at 18:49| 日常のこと

2012年10月22日

個展、ひらきます。私の師が。

やはりあおげば尊いのでしょうかね?的な位置にいる我が師が

個展をひらくそうです。



母校の美術の先生で、私は美術コースだったので

お世話になったというか……

多大なる迷惑をかけたというか。


私の母校なので、場所は静岡なのですけど

chibi1.jpg

chibi2.jpg

右斜め上クリックすれば拡大されて目のいい人は見えると思いますが

日程は、11月の3,4,10,11,17,18,24,25日


まあ要するに11月の土日全部です。


場所は,
gallery sensenci


HP http://1st.geocities.jp/g_sensenci/index.html 

右斜め上画像クリックするよりは大きい地図が載っております。


チビっこい奴らの「絵」が混ざった「写真」です。


「iphoneで制作しinstgramで発表した」と書いてありますが

未だガラケーを使っている私にはなんのことやらさっぱりであります。


他にみせてもらった画像はこんなで

image0001.jpg

いるのはチビちゃんたちなのに、写真の中の世界は壮大ですね


師は、というか面倒くさいから名前を出そう。

千葉先生は、東京芸大卒で油絵をやっていたと思っていたのですが。

そして彼の性格からして、地獄のように真っ黒な絵を描くのかと思っていたのですが。


ことごとく予想を裏切って、なんともほんわかする写真を見せてくれたのでした。


そしたら、さっそくデンマークのコペンハーゲンでも展示をしないかという

誘いがきたそうです。


もう世界進出かい!

展開早いよ!



あと、この写真には1つ1つ彼の言葉がついているようなのですが、

なんと!ガラケーの私からは読めないという悲劇が!!


こうやってブログで展示を告知し作品を説明しているというのに

作品についていまいちよくわかっていない、

まったくもって妙な立ち位置ですよ、私。

もう…携帯変えるべきなんだろうね。

いくら待っても携帯が壊れやしないんだ

==============================

「自分から行動し進んでいく人は人生のスピードが早い」

というのは常日頃感じますが、

こうやって積極的に活動して、結果を出す人が近くにいると

刺激をもらえるのでいいですね。

先日、地元に帰って千葉先生と話をして

私も、自分のやりたいことを頑張ろうと思えました。

とりあえず、2年以内に結果を出しましょう。

=============================

目標達成に関しては、ワタミの社長が書いた「夢に日付を!」という本がオススメ

5175S9KSK5L._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg


新版という、タイトルは同じで新しい表紙のものを書店で見かけましたが

内容は以前の本と一緒なのでしょうか?


著者に対して好き嫌いはあれど、内容は本当にためになりました。

なにかを成し遂げるには、内容を具体的に、目標の数字もきちんと出し、

ばしっと〆切を設定すべし!ってね。





とりあえず、年内に出したいなあ〜とかなんとか言っていた次の本を

年内中には書き上げることから頑張ろうと思います。

その点に関しては・・・すいません、担当様












posted by なつこ at 19:55| 仕事@他者・他社の

2012年10月16日

地元が変わっていくよ

ちょっと実家の静岡に帰ってみたら

随分と色んなものが変わっていたのでびっくりした。

最も変わっていたのは

なんといっても駿府公園。

121009_1338~01.jpg

なにしろ名前が変わっていたからね。

駿府城がないくせに、駿府城公園になっていたというね。

城をつけるくらいなら、せめて城をたてろと言いたい


設計図がないのでもう建てられない説があるけど、どうなんだろう。


あと、家康の像と手植えのみかんの木があるとのことで

見てみようと、矢印をたよりに進んでいたのですが

121009_1345~01.jpg

ここをさかいに場所がわからなくなる。

「こちら」って「どちら」だ。

矢印を書き忘れたのだろうか?結構適当だ


ここでふと、疑念がわく。

以前はお手植えみかんの存在なんて全く知らなかったのに、突然看板が現れた

・看板に「家康像」とは書かれているが「家康のお手植えみかん」とは書かれていない


この2点から、誰かが植えたみかんの木を家康が植えたとして

ミスリーディングを誘っている可能性がある、と考えるのは・・・


まあ、私の心が汚れているからだろうね。うん。


あと、なにかしら歴史を持つという池(曖昧)があったけど、これは

121009_1338~02.jpg

かなり前からあるよって言われちゃった。

せっかく観光気分で写真撮ってみたのに

単に私が気づかなかっただけのようだ。そういうこともある。


そうそう、

「静岡には公園によくお茶の木が植えてあるんだよ」って他県の人に言っても

なかなか信じてくれないのだけれど

121009_1343~01.jpg

これが証拠写真だよ。


ちなみに静岡では、給食の時もお弁当の時も、牛乳と共にお茶が出るよ。

そこらへんにお茶の木とお茶屋さんがあるよ。


121009_1340~01.jpg


しかし最近、地元は本当によく変わる。

新しいビルが建つのはしょっちゅうだけど

駿府公園が「駿府城公園」になったり

静岡の中心、新静岡センター(よく考えると変な名前だ)が

セノバ(意味は知らないがオシャレな名前)になったり。


ただ、昔からあった名前がなくなると、名前の持つ意味もよくわからなくなる。

自分の名前の意味もよくわからなくなる。

安部公房の「赤い繭」みたいに、それを「それ」と証明するものがなくなれば

落ち着ける場所はなくなってしまうような感じ。

場所は喪失していないのに、存在は喪失してしまったような気分。

これを、郷愁というのだろうか。


あ、でも変わって心からよかったと思えたものもあった。

母校の指定カバン。

うちらの時のダッサイのから、可愛いのになってよかったね!


あ、でも来年から銀色で学校のマークがどかんと入るらしいとも聞いた。

学校側は意地でもカバンをダサくするつもりらしい。

残念だな在学生!!



=======================================================
追記

後日、友人が

「みかんの木、ひっそりだけど昔からあったと思うよ」

・・・というわけで

やっぱり私の心が汚れていただけでした。すみません家康
posted by なつこ at 23:48| 社会面